ぼちぼちいこか

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣を食す冬の伊勢志摩の旅(前編)

Category: 旅行  
海鮮料理であれば何でも好きな僕ですが、冬の味覚の中でも特に好きなのが牡蠣です。毎年冬になると牡蠣を食べに岡山県の日生方面に行ってました。今シーズンもおいしい牡蠣が食べたいなと思い探していると、三重県の志摩も牡蠣が有名で、「名代的矢かき料理」いかだ荘山上という旅館を発見!これは行くしかないと思い早速1泊2日で行ってきました。なお、今回はバイクではなく車で行ってきましたので悪しからず。
1日目は伊勢に向かい、旅館へ行く前に伊勢神宮に参拝することにしました。

伊勢神宮(外宮)
伊勢神宮(外宮)
神豊受大御神が祭られています。神宮参拝の順路は、まず外宮 からというのが古来からのならわしです。

せんぐう館
せんぐう館
伊勢神宮は20年に一度式年遷宮が行われ、今年が式年遷宮の年にあたります。せんぐう館は外宮にあり式年遷宮について格式高く展示がされています。

伊勢神宮(内宮)
伊勢神宮(内宮)
天照大御神が祭られています。伊勢神宮には何度か来たことがありますが、いつ来ても清々しい神聖な空気が感じられる空間です。

伊勢神宮参拝後、志摩方面に車を1時間程走らせ、いかだ荘山上に到着しました。
いかだ荘山上
いかだ荘山上
名代的矢かき料理の文字が期待をさせます。

いかだ荘山上からの景色
部屋からの景色
いかだ荘山上は高台にあり、牡蠣のいかだが浮かんだ的矢湾が見渡せました。

夕食は牡蠣のフルコースをいただきました。メニューは、平目活造り、生牡蠣、焼き牡蠣、おろし牡蠣、牡蠣蕪蒸し、牡蠣伝法焼、牡蠣蕎麦、牡蠣土手鍋、牡蠣フライ、牡蠣飯、牡蠣味噌汁、漬物、デザートと盛り沢山でした。
平目活造り
平目活造り
お造りだけでも立派な平目が一尾(2名分)つきました。

生牡蠣
生牡蠣
生で食べても大丈夫な新鮮な牡蠣です。

牡蠣のフルコースの感想は・・・最高でした!期待以上です。的矢牡蠣は大きくてプリッとした身がジューシーでとても美味しかったです。あと、メニューには無かったのですが、酢牡蠣と牡蠣の南蛮漬けもサービスしてくれました。僕がソバアレルギーであることを事前に伝えておいたところ、牡蠣蕎麦に替わり牡蠣のバター焼きを用意してくれたことも感謝です。
宿泊費は1名あたり1泊2食付きで15,000円程でしたが、僕にはそれ以上の価値がありました。牡蠣好きには絶対お勧めの宿です!

スポンサーサイト

Newer Entry牡蠣を食す冬の伊勢志摩の旅(後編) Older Entry愛犬ロコ

Comments


03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

teruteru

Author:teruteru
スズキBandit1250Fと
ホンダCROSSCUBに乗る
teruteruです。
バイク、ツーリングや旅行の記録、グルメ等、気の向くままにぼちぼちと更新していきます。

当ブログはリンクフリーですが、
公序良俗に反するサイトのリンクはご遠慮願います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログランキング参加中
フリーエリア
日本ブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。