ぼちぼちいこか

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛車Bandit1250Fの紹介(インプレ編)

Category: バイク  
フルカウルの皮を被ったネイキッド

谷瀬の吊橋


愛車バンディット1250F(以下:バン)を価格comっぽくインプレします。
バンの購入を検討されている方の参考になれば幸いです。
ただし、「愛車」なので贔屓目に書いてあるかもしれませんのでご容赦を。
(バイクは趣味性が強いのでバイク選びなんて好みの問題ですよね。)

【デザイン】
精悍なカウルに包まれた姿はGSX-R1000を彷彿させる。(というかアッパーカウルがGSX-Rの流用品)
この単眼異形ヘッドライトのGSX-R顔好きなんですよ。ただしSSのGSX-Rがシュッとしているのに対し、
バンはボディの横の張り出しが大きく少し下膨れでおデブちゃんの印象。
バンFはネイキッドバイクにカウルを被せた派生モデルですが、後付け感もなくうまくまとまっていると思います。
カウル部分に比べテール部分が素っ気なくやや頭でっかちな感じがしますが、
パニアを付ける全体的なバランスが良いです。パニアが似合うバイクです。

【エンジン性能】
最大トルクを低回転の3,500rpmで発生させるのが特徴で、下のトルクがモリモリのエンジンで乗りやすい。
実用域の低中速に振ったエンジン特性ですね。
慣らしは5,000rpm以下でと言われましたが、4,000rpm以上回す場面はほとんどありませんでした。
ピーキーとは正反対のジェントルなエンジンフィールです。
ただし、アクセルを捻りその気になればかなりの加速をします。

【乗り心地】
自分は身長180cmの体重80kgのやや大柄体型です。アップハンで上体のポジションが良好で乗りやすいです。
足つきは良好ですが、シートとステップの位置が近く膝の曲りがやや窮屈。
シートは位置を上下2段階で調整可能ですが、シートを上の位置にすると、
乗車した重心が高くなるのとボディとシートの間に隙間ができるのが嫌で、僕は下の位置にしています。
シートの座り心地は、座面が程良い広さで座る位置の自由度もあり疲れません。
タンデムはまだ試していませんが、タンデムシートの広さと位置も良いと思います。
乗り心地は腰があり少し固めのしっかりとした印象です。
コーナリングはさすがに重量があるのでヒラヒラと切り返しができると言う訳にはいきませんが、
ハンドリングは素直で曲りやすいと思います。
僕はヘタクソなのでコーナリングが得意ではありませんが、上手い人が操れば峠道でも速いんじゃないでしょうか。
高速道路では、直進安定性が高くフルカウルの防風効果のおかげで快適に走れます。

【取り回し】
車体はこのクラスでは比較的コンパクトなボディなので悪くはないが、とりあえず重い・・・バンの最大の欠点です。
カタログ重量が256kgあり、それに加えて僕はパニアとキャリアのステーを付けているのでかなりの重量になります。
走っているときは良いんですが、止まると重いですね。
前のバイクが軽いバイクだったので、乗り始めた当初は、この重さに慣れず2回も立ちゴケしました。
傾斜地の駐車場に頭から駐車してしまったときはバックで泣きました。(初心者ですね)
Uターンはハンドルの切れ角が大きくて良いんですが、重いんで気を遣いますね。(ヘタクソなんですよ)

【燃費】
一般道のツーリングで平均17km、高速道のツーリングだと少し伸びて19km程度です。
まあ、こんなものかな。

【価格】
オプションのフルパニアセットと別体式ETCを付けて、乗り出し価格は120万円程度でした。
ABSは標準装備で、この価格は優秀だと思います。

【良い点】
ABSが標準装備:脇道から車が飛び出してきてフルブレーキングしましたが、ABSが付いていて難を逃れました。
6速ミッション:普段は5速あれば足りますが、高速道路は6速巡航で静かに快適に走れます。
ギアインジケーター:不要な人もいるでしょうが、何速に入っているのかわかるので僕は好きです。
静寂性:このバイク排気音が驚く程静かなんです。(そのかわり寸胴マフラーですが)
センタースタンド:標準装備でチェーンメンテが楽。

【不満な点】
高級感がない:例えばCBを見ると豪華で立派に見えます。SBのカウル内小物入れはうらやましい。メーターも簡素です。せめて時計とODメーターは同時表示してほしい。シート下の物入スペースはほとんどありません。(モノサスだから仕方ないか)
パーツがない:不人気車種ゆえの宿命でアフターパーツが皆無です。スズキ車でもパーツが充実している隼がうらやましい。

【総評】
フルカウルの皮を被ったネイキッドです。
これは褒め言葉でフルカウルの快適性とネイキッドの運転しやすさを兼ねたバイクという意味です。

カタログの「オールラウンドパフォーマー」との表現がこのバイクの性格をよく表しており、
市街地、峠道、高速道とそつなくこなして乗れるバイクです。
スポーティすぎるバイクではゆっくり走るのにストレスを感じますが、
バンは市街地を2速~3速の3,000rpm付近でダラダラ走るのも得意なのが楽ちんで気に入っています。

ズバリ、安くて気軽なツアラーをお探しの方におすすめのバイクです。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Newer Entryアートの島「直島」へ Older Entry愛車Bandit1250Fの紹介 (購入編)

Comments

no subject
購入編から続けてインプレ編を読ませてもらいました^^
バイク所有の満足感も人それぞれ
自分が気に入って愛着が湧って大事に乗れればそれが何よりです

それにしてもアッパーカウルがGSX-Rの流用とは・・・
以前ナビのインプレがありましたが、Banditのインプレも良い点欠点不満も含めてトータルで分かりやすく評価していて購入を検討中や興味のある方には親切なんじゃないでしょうかね^^
no subject
こんにちは~
いつも高速道路ではフルカウル車にあこがれます。
GSX-Rと同じものとは知りませんでした。
正面から見ると同じ顔ということですね。
それで、アップハンというのが楽でイイですね~

ケースもいっぱい付いていてシート下の小物入れの
狭さを完全に関係なくしていますね。

ギアのインジケーター私も欲しい、
幻の6速に何度も入れてしまいます。(笑)
Re: no subject
> KazuXL1200Xさん
長文読んでいただいてありがとうございました。
アッパーカウルだけでなくメーターも旧型GSX-Rの流用なんですよね。だから安く仕上がっているのではないかと。
まあ、気に入っているんでいいんですが。(^^)
Re: no subject
> まんとさん こんにちは~
GSX-RとかのSSは乗ると楽しいだろうなと思いますが、セパハンのあのポジションは辛いものがありますよね。
やっぱり自分はアップハンが楽で良いです。
シート下収納はETC本体を入れると隙間さえなくなりました(^^;)
あきらめて箱をGIVI箱付けています。

幻の6速入れバイクあるあるですよね~(^^)
no subject
やはり「隣の芝生はあおい」じゃないですけど
CBにはない魅力がたくさんありますね!
特に羨ましく思うのはやはりモノサスですね。
今では2本サスに慣れてしまったので違和感はありませんが
モノサスのスポーツ性を重視していた頃からの
初めての2本サスは正直、怖さを感じる程に違和感だらけで
ワインディングでは亀のように遅い人でしたよ(笑)
no subject
こんにちは。
ギアインジケーターが標準装備って羨ましいです!
まんとさんと同じく幻の6速なんてしょっちゅうあるので
一目で解るのは良いですね^^
Re: no subject
> トミーさん
魅力があると言っていただきありがとうございます(^^)
確かにモノサスのほうが限界が高いそうですが、乗るライダーの限界が低いので、2本サスの上手なライダーさんにコーナーで置いていかれます。
Re: no subject
> Kubshiさん こんばんは
やっぱり幻の6速入れちゃいますか(^^)
噂では今度のCB1300は6速、ギアポジ付、LEDライトになるそうです。
パニアケースもステーレスで付くそうなので、かなり魅力的なモデルですね。


07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

teruteru

Author:teruteru
スズキBandit1250Fと
ホンダCROSSCUBに乗る
teruteruです。
バイク、ツーリングや旅行の記録、グルメ等、気の向くままにぼちぼちと更新していきます。

当ブログはリンクフリーですが、
公序良俗に反するサイトのリンクはご遠慮願います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログランキング参加中
フリーエリア
日本ブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。