ぼちぼちいこか

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の紀伊半島キャンプツーリング(最終日)

Category: ツーリング  
いよいよツーリングも最終日(3日目)を迎えました。最終日は観光をしながら帰ることにしました。
起床後、朝食をすませ付近を散策しました。

本州最南端潮岬の日の出
本州最南端潮岬の日の出

本州最南端の碑
本州最南端の碑

撤収後、潮岬から紀伊大島へ向かいました。紀伊大島へはループ橋を走って渡ります。最初の観光スポットは日米修好記念館と海金剛です。日米修好記念館はペリー浦賀へ来航より62年前、米商船2隻が寄港し、貿易を申し込んだ事実を後世に残すために建設された記念館です。まだまだ知らない歴史が多いです。
海金剛はピラミッド形や獅子頭のような奇石が浮かぶ豪快な海岸です。

日米修好記念館前にて
日米修好記念館前にて

海金剛
海金剛

その後、樫野埼灯台に立ち寄りました。樫野埼灯台は明治3年に建てられた石造りとしては日本最古の灯台です。

樫野埼灯台
樫野埼灯台

樫野埼灯台へ向かう途中、トルコ軍艦遭難慰霊碑がありました。明治23年にトルコの軍艦が暴風雨で難破し、島民が69名を救助しましたが、580余名が亡くなり、この丘に埋葬されたそうです。
樫野埼には、トルコ記念館やトルコ初代大統領の騎馬像やトルコ人の営むお土産屋さんなどもありました。

トルコ軍艦遭難慰霊碑
トルコ軍艦遭難慰霊碑

紀伊大島を観光後、R42へ戻り、帰る前に見ておきたい場所があったためR371に入り寄り道をすることにしました。目的は日本のエアーズロックと呼ばれる古座川峡一枚岩です。それは、R371沿いに突然現れました。ひっそりとした道沿いに突然現れる存在感が良いです。一枚岩の前は道の駅となっており、駐車しゆっくり眺めることができます。

古座川峡一枚岩
古座川峡一枚岩

R371からR42に戻り、海沿いの気持ちの良い道を走っていると白浜に着いたのは昼頃になりました。白浜へは何度も来ているのですが、とれとれ市場に行ったことがなかったので、とれとれ市場で昼食をいただくことにしました。

とれとれ市場
とれとれ市場

しらす丼が食べたかったのですが、売れ切れていたため、予算オーバーですが、かつお丼と海鮮ラーメンを注文しました(食べすぎですね)。かつお丼はまあまあのお味でしたが、海鮮ラーメンは正直ちょっと微妙でした。見本の写真では豪華そうだったのですが、実際はショボかったです・・・

かつお丼と海鮮ラーメン(見本写真とぜんぜんちゃうやん・・・)
かつお丼と海鮮ラーメン(見本写真とぜんぜんちゃうやん・・・)

お腹もいっぱいになり、帰り道は、田辺から阪和道に乗って大阪へ帰りました。
いろいろありましたが、なかなか楽しい旅だったと思います。冬のキャンプは初めてだったのでどうなることかと思いましたが、やってみるとなんとかなるものですね。冬のキャンプは空いてて静かですし、虫もおらず、夏よりもむしろ快適かもしれません。(もちろん、それなりの装備は必要ですが)
これからキャンプツーリングはまりそうです。

おわり
スポンサーサイト

Newer Entry洗車&チェーンメンテ Older Entry冬の紀伊半島キャンプツーリング(2日目)

Comments


冬のキャンプツーリング楽しかったみたいですね…。
私は寒さで寝れなくなりそうですが…。

また日帰りツーリングも報告待ってます♪
no subject
loco♪さんコメントありがとうございます。
川湯温泉は山の中だったので朝方冷えましたが、潮岬は本州最南端だけあって余裕でしたよ。
また日帰りツーもアップしていきたいです。


11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

teruteru

Author:teruteru
スズキBandit1250Fと
ホンダCROSSCUBに乗る
teruteruです。
バイク、ツーリングや旅行の記録、グルメ等、気の向くままにぼちぼちと更新していきます。

当ブログはリンクフリーですが、
公序良俗に反するサイトのリンクはご遠慮願います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログランキング参加中
フリーエリア
日本ブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。