ぼちぼちいこか

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の紀伊半島キャンプツーリング(2日目)

Category: ツーリング  
2日目、朝食後くつろいでいたら昼近くになってしまった。
この日は、本州最南端の潮岬へ向かいました。
まずは、R168を新宮方面に進み、その後R42を勝浦方面へ向かいました。
ちょうど昼頃に勝浦に着きました。勝浦と言えば、まぐろです。昼食はまぐろを食べることに決定!
勝浦港付近をウロウロしていると、ちょうど良さげなお店を発見しました。まぐろ三昧那智というお店です。

まぐろ三昧那智にて
まぐろ三昧那智にて

さっそく、看板メニューのまぐろづくし定食(1580円)を注文。店員さんから、+200円でまぐろの中落ちをご飯の上に乗せられますと言われ、迷わず追加しました。
まぐろづくし定食は、まぐろをお造り、カツ、燻製フレーク、オイル煮サラダと様々なバリエーションで料理されており、とっても美味しかったです。追加の中落ち丼も最高でした。

まぐろづくし定食
まぐろづくし定食

昼食後は、以前から行ってみたかった忘帰洞のあるホテル浦島へ向かうことにしました。ホテル浦島へは勝浦港の桟橋から船で行きました。

亀さんの乗ったかわいい船でした
亀さんの乗ったかわいい船でした

浦島へ向かう船から、勝浦港に停泊しているたくさんのまぐろ漁船が見えました。働いている方は外国人の方が多かったです。男らしいかっこいい仕事だと思うのですが、キツくて日本人男子には人気がないのでしょうか・・・少し寂しく感じました。

勝浦港のまぐろ漁船団
勝浦港のまぐろ漁船団

忘帰洞とは、海に面した大きな洞窟で、洞窟内に露天風呂があります。ようは洞窟風呂なのですが、「帰るのを忘れるほど」の絶景温泉です。お風呂なのでカメラの持ち込みはできませんので看板だけ写しました。

忘帰洞由来の看板
忘帰洞由来の看板

お風呂にも入ってさっぱりしたので、潮岬へ向かいR42を南下しました。
潮岬に到着したのは日暮れ前になりました。この日は潮岬望桜の芝生キャンプ場でキャンプをすることにしました。ここのキャンプ場はロケーションが良く、なにより無料なのが気に入りました。無料のせいかプロキャンパー(住んでるっぽい)の方もいらっしゃいました。
バイクで来てるのは僕だけかと思ったのですが、CB400にリュックだけ背負ってる方もキャンプの方でした。あのライトパッキングは見習わないといけないなと思いました。なにしろこちらは大荷物の過積載なもので・・・

潮岬望桜の芝生キャンプ場にて
潮岬望桜の芝生キャンプ場にて

この日の夕食は串本のスーパーオークワで購入したキムチ鍋ラーメンとおにぎりをいただきました。
ここに住み着いているニャンコとお友達になりました。人懐こくてかわいいヤツでした。
ふと、夜空を見上げると満天の星空が輝いており、この日を気分良くお酒を飲みながら夜が更けていきました。

夕食風景
夕食風景

→3日目に続きます
スポンサーサイト

Newer Entry冬の紀伊半島キャンプツーリング(最終日) Older Entry冬の紀伊半島キャンプツーリング(1日目)

Comments


09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

teruteru

Author:teruteru
スズキBandit1250Fと
ホンダCROSSCUBに乗る
teruteruです。
バイク、ツーリングや旅行の記録、グルメ等、気の向くままにぼちぼちと更新していきます。

当ブログはリンクフリーですが、
公序良俗に反するサイトのリンクはご遠慮願います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログランキング参加中
フリーエリア
日本ブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。