ぼちぼちいこか

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原付バイクとリアカーに関する法令について(規制編)

Category: バイク(クロスカブ)  
P1010793.jpg

世の中都合の良いことばかりじゃないさ

前回の記事『『原付バイクとリアカーに関する法令について』で、
原付バイクでリアカーを牽引するのはアリと書きました。
しかし、あえて触れなかった事があります。
それはズバリ最高速度でしょうw
前回の記事は、原付バイクでのリアカー牽引する運送について、
おまわりさんに停められた場合に、対抗手段として反論するための理論武装を目的として作成した記事です。
つまり、違反じゃないのかと疑われた場合に、記事を見せて合法であると主張するためです。
牽引時の最高速度については、書いてあると都合が悪い訳ですw

前回の記事で法令を網羅すると書きましたが、実は今回の記事と併せて完璧です。
後出し記事ですみませんw


↓ブログランキングに参加しています。ポチッとしてまた戻ってくだされば幸いです↓
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


【原付バイクでのリアカー牽引の最高速度】

道路交通法
(昭和三十五年六月二十五日法律第百五号)
最終改正:平成二六年一一月二一日法律第一一四号
第二節 速度
(最高速度)
第二十二条  車両は、道路標識等によりその最高速度が指定されている道路においてはその最高速度を、その他の道路においては政令で定める最高速度をこえる速度で進行してはならない。
   (罰則 第百十八条第一項第一号、同条第二項)
→ 道路標識等がある場合はその速度
  それ以外は政令で定める速度です。では次に政令を見てみましょう。

道路交通法施行令
(昭和三十五年十月十一日政令第二百七十号)
第三章 車両及び路面電車の交通方法
(最高速度)
第十一条  法第二十二条第一項 の政令で定める最高速度(以下この条、次条及び第二十七条において「最高速度」という。)のうち、自動車及び原動機付自転車が高速自動車国道の本線車道(第二十七条の二に規定する本線車道を除く。次条第三項において同じ。)以外の道路を通行する場合の最高速度は、自動車にあつては六十キロメートル毎時、原動機付自転車にあつては三十キロメートル毎時とする。
→ 一般道路での自動車(原付二種バイクを含む)の最高速度は時速60km
  原付バイク(50ccまで)の最高速度は30km

それでは、原付バイクでリアカーを牽引する場合の最高速度は時速何kmか?

(最高速度の特例)
第十二条  自動車(内閣府令で定める大きさ以下の原動機を有する普通自動二輪車を除く。)が他の車両を牽引して道路を通行する場合(牽引するための構造及び装置を有する自動車によつて牽引されるための構造及び装置を有する車両を牽引する場合を除く。)の最高速度は、前条及び第二十七条第一項の規定にかかわらず、次に定めるとおりとする。
一  車両総重量(道路運送車両法 (昭和二十六年法律第百八十五号)第四十条第三号 に掲げる車両総重量をいう。以下同じ。)が二千キログラム以下の車両をその車両の車両総重量の三倍以上の車両総重量の自動車で牽引する場合 四十キロメートル毎時
二  前号に掲げる場合以外の場合 三十キロメートル毎時
2  前項の内閣府令で定める大きさ以下の原動機を有する普通自動二輪車又は原動機付自転車が他の車両を牽引して道路を通行する場合の最高速度は、前条の規定にかかわらず、二十五キロメートル毎時とする。
→ 原付バイクが牽引する場合の最高速度は時速25km

お、遅い。遅すぎる・・・

最高速度については皆さんもご存じの通り罰則があります。
原付バイクでのリアカー牽引は法的には時速25kmまでです。
クロスカブとドッペルギャンガーDCR203の組み合わせでは、
物理的には時速80kmでの走行が可能です。

【バイク単独の場合】
例えば、最高速度が時速40kmの道路で取り締まりを実施しているとします。
この道路をクロスカブ単独で時速60kmで走行った場合、
速度超過(二十以上二十五未満)の点数二点で反則金は一万二千円となります。
一般違反行為といういわゆる青キップってやつですみます。

【リアカーを牽引している場合】
ところが、原付バイクでリアカーを牽引し、同じ時速60kmで走行した場合、
速度超過違反(三十(高速四十)以上五十未満)の点数六点で一発免停を食らいます。
いわゆる赤切符ってやつで、
六月以下の懲役又は十万円以下の罰金です。

道路交通法
第百十八条  次の各号のいずれかに該当する者は、六月以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。
一  第二十二条(最高速度)の規定の違反となるような行為をした者

お、恐ろしい。恐ろしすぎる・・・

僕が以前仕事でよく走っていた国道43号線とか、
デカイ主要幹線道路なのに40キロ制限なんですよ。
ネズミ取りはやってるわ、白バイはウロウロしているわでヤバすぎる。


うっかり最高速度を超えることもあるじゃないか
にんげんだもの
てるを


リアカーを牽引して走るときはいつも以上に注意して運転します。


【原付バイクでのリアカー牽引の制限】

公安委員会(都道府県)は、自動車以外(バイク等)による牽引の制限を定めることを
前回の記事で書きました。
大阪府では原付バイクでのリアカー牽引はアリですが、
他の都道府県はどうでしょう?

まずは首都である大都会の東京都を見てみましょう。

東京都道路交通規則
昭和46年11月30日公安委員会規則第9号
(自動車以外の車両のけん引制限)
第11条 法第60条の規定により、自動車以外の車両(トロリーバスを除く。)の運転者は、交通の頻繁な道路においては、他の車両をけん引してはならない。ただし、けん引するための装置(堅ろうで運行に十分耐えるものに限る。)を有する原動機付自転車又は自転車により、けん引されるための装置(堅ろうで運行に十分耐えるものに限る。)を有するリヤカー1台をけん引するときは、この限りでない。

→ 大阪府とほぼ同様の内容で、原付バイクでのリアカー牽引はアリです!

つまりリアカーで六本木に乗りつけたってオッケーなんですよ!

他の都道府県の規則・施行細則おいても、東京・大阪と同様で、
原付バイクでのリアカー牽引がアリのところがほとんどです。
全部調べてませんが、少なくとも僕が行く可能性のある関西では全てアリでした。

ところが、一部制限のある自治体もあります。

神奈川県道路交通法施行細則
昭和44年2月18日公安委員会規則第1号
(自動車以外の車両による牽(けん)引の制限)
第10条 法第60条の規定により公安委員会が定める自動車及びトロリーバス以外の車両(以下この条において「車両」という。)によつてする牽(けん)引の制限は、次に掲げるとおりとする。
(1) 牽(けん)引するための装置を有する車両によつて牽(けん)引されるための装置を有する車両を牽(けん)引する場合を除き、他の車両を牽(けん)引しないこと。
(2) 交通のひんぱんな道路において、他の車両を牽(けん)引しないこと。ただし、自転車がリヤカーを牽(けん)引する場合は、この限りでない。
→ 「交通のひんぱんな道路」の定義がないが、横浜とかではやめておいたほうが無難そう。

リアカーで横浜の街を流すことはやめておこう。


↓ポチッ!と押していただければ幸いです↓
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Newer Entry妄想カスタム!クロスカブのマフラーを考える Older Entry原付バイクとリアカーに関する法令について

Comments

リヤカーは
みんなの夢を一杯積載して走っているんだよ
カズを

いや~すごい入念に調べていたんですね。
25km/hってかなり遅いですね~。
自分の脚では時速12km/hが精一杯ですが、その倍といってもバイクでは逆に危険な速度な感じがします。
地方の田舎道であれば実現可能な感じがします。

いつの日か、リヤカーでのツーリングが実現する日がきますように・・・。
カルガモ親子みたいに5台ぐらい連結するとか~w
25キロはクロスカブ的には遅い速度ですね

て言うか~ドッペルさんのリヤカーは25キロに耐えられそうですか?

無理そうなら溶接加工でもして補強するという
手もありそうですけど・・・?



25km/hrはちょっと・・・
こんにちわ.

リヤカー牽引とはいえ,25km/hrはちょっと厳しいですね・・・.速度違反も真っ先に目の敵にされそうですし.

あと,都道府県で規則に違いがあるというのも厄介ですね.走る予定の場所の規則を確認しておいたほうが良いと思います.

いずれにしても,リヤカー牽引の際は十分気を付けてください.
Re: リヤカーは
> みんなの夢を一杯積載して走っているんだよ
> カズを
>
カズをさん、夢を載しているとは良い詞ですね~(笑)
25km/hって激遅の速度なのでやっぱりちょっとこわいですね。
試しに幹線道路を走ってみたのですが、バンバン車に追い抜かれて、普段追い抜かれることが少ない僕には怖かったです。交通量の少ない田舎道を走りたいです。

いつかりリヤカーでロングツーリングに行きたいものです。
Re: カルガモ親子みたいに5台ぐらい連結するとか~w
> かぶすきんさん
カルガモのように連結で走らすとかわいいでしょうね。
しかし残念ながら、多くの都道府県交通規則でリヤカーは1台限りの牽引となっているのでアウトです。

ドッペルのリヤカーは空荷常態でしたが、テスト走行で25キロ余裕でしたよ。ていうか普通にクロスカブの巡航速度で走れます。(本当はダメですが

ドッペルのリアカーのは軽くて簡単に折り畳んで収納できるのが利点です。お手軽なのが良いです。
きっとリトルカブにも似合うたろうな~
かぶすきんさんも1台いかがですか?(笑)
Re: 25km/hrはちょっと・・・
> クロさん
やっぱり25km/hの速度では普段使いには厳しいものがありますよね。
よく30km/h制限の原付が捕まってるのを見かけますが気の毒です。法定速度で走ると交通の流れに乗れず逆に危険だと思うのですが。
原付一種もリアカーも性能が低かった昔の時代に作られた法律のままなんでしょうね。

おっしゃる通り、リアカーで走る場合はその土地の規則を確認すべきですね。

スピード違反には特に気をつけて走行したいです。


04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

teruteru

Author:teruteru
スズキBandit1250Fと
ホンダCROSSCUBに乗る
teruteruです。
バイク、ツーリングや旅行の記録、グルメ等、気の向くままにぼちぼちと更新していきます。

当ブログはリンクフリーですが、
公序良俗に反するサイトのリンクはご遠慮願います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログランキング参加中
フリーエリア
日本ブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。