ぼちぼちいこか

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道ツーリング Day5 (宗谷岬~佐呂間湖)

Category: ツーリング  
6月25日(水)

日本最北端の地、宗谷岬で朝日を望む。

IMG_2965.jpg

オーシャンビュー!
電線がかなりジャマですがw

IMG_2966.jpg

これこれ。これぞ民宿の正しい朝食。
旅先での朝食はごはんがいくらでも食べれますな。

食堂で朝食をいただくのですが、
隣の席が筑波から来られたCB1300に乗るライダーさんでした。
朝食をいただきながら、女将さんからおススメロードの聞きます。
この近くだと、やはり宗谷丘陵とエヌサカ線がおススメとのこと。
パンフレットや地図を指差しながら、丁寧に教えてくれました
これは当然行っとくでしょ!

朝食後、身支度をしてガレージへ。

IMG_2970.jpg

昨日は暗くて気付かなかったのですが。
ガレージ内の壁に北海道の地図が貼ってあり、ライダー達が記念に落書きをしています。

IMG_2971.jpg

あっ、加曽利さんや!
この壁に最初の落書きをした犯人は加曽利さんでした。

IMG_2972.jpg

僕も記念に落書き。

IMG_2974.jpg

さあ、出発だ。発進!
このガレージは秘密基地っぽくていいですな。



【宗谷丘陵の美しい景色と悲しい歴史】

まずは宗谷岬から程近い宗谷丘陵へ。

P1000993.jpg

丘への道を登ると、トーチカのような建物が見えました。

P1000994.jpg

旧海軍望楼

明治35年(1902年)に国境の防備として作られた要塞で、
日露戦争時には宗谷沖で行われた海戦も見守ったんだそうです。

望楼からの眺め

P1000995.jpg

最北端の碑が見えますね。

P1010002.jpg

光が反射して見づらいですが、サハリンまで43kmと書いてありました。近いですね。
奥に見えるのは灯台です。

P1010004.jpg

祈りの塔
大韓航空機撃墜事件を追悼する塔です。
1983年9月1日、ニューヨーク発ソウル行大韓航空KE007便がコースを外れ、
ソ連領空のサハリン上空を侵犯し、ソ連軍戦闘機に撃墜され、
乗客・乗員269名の全員が亡くなった事件です。
この塔は後に遺族会によって建立されました。

東西冷戦時代、この地は西側諸国でソ連に最も近く、
事件現場に最も近い場所でした。

事件で犠牲になった方々のご冥福を心よりお祈りします。

P1000999.jpg

平和であることを切に願います。

IMG_2976.jpg

宗谷岬ウインドファーム
57基もの風車群がある風力発電所です。

P1010013.jpg


宗谷丘陵
宗谷岬南部に広がる標高20メートルから400メートルまでのなだらかな丘陵地帯で、
氷河時代に形成された周氷河地形です。

P1010011.jpg

朝から気持ちの良い道です。
まるでニュージーランドのよう。(行ったことないけど)

IMG_2977.jpg

のどかに牛が草をついばんでいました。

宗谷丘陵は日本じゃないような風景で来て良かったです。
付近には貝殻を敷きつめた『白い道』という素敵な道もありますが、
宿でご一緒したライダーさんが、「CBのタイヤが埋まって焦った」とおっしゃってたので、
ヘタレな僕は行かないことにしました(笑)



【何も無い!絶景ロード『エヌサカ』線へ】

宗谷丘陵の道を折り返して往復した後、オホーツク沿いのR238へ出ました。
R238を走っていると、パーキングシェルターが見えてきました。

P1010026.jpg

猿仏パーキングシェルター
昨日見たトンネル状とは違い、スクエアな様式ですね。
遮るものがなにもない平原ですので、冬は吹雪が凄いんでしょうね。

猿仏村のポロ沼に架かる橋を渡ったところで、R238から左折するとエヌサカ線に入ります。

P1010033.jpg

ここには何も無い。だがそれがいい。

P1010036.jpg

エヌサカ線

前を向いても、後ろを振り返っても、地平線まで一直線の道です。
ただ大草原の中に一本の道があるだけ。ガードレールも電柱もありません。
こういう道に出会うと本当に北海道に来て良かったと思います。
昨日走ったソロベツ原野も良かったですが、
このエヌサカ線は他の車がほとんど走っていないのもいいです。



【オホーツクライン(R238)沿いを走る】

エヌサカ線からR238に戻り、さらに走ります。

P1010047.jpg

北見神威岬公園

P1010048.jpg

北見神威岬(きたみかむいみさき)
神威(かむい)は、アイヌ語のカムイで、神、または神のような崇高な存在の意味です。
弓を描くような入江が美しいです。

さらにR238を進みます。

P1010058.jpg

道の駅 『おこっぺ』で休憩。

『おこっぺ』は漢字で「興部」と書く町名です。
町名の由来は、アイヌ語の「オウコッペ」(川尻の合流しているところ)から由来します。
北海道の地名はアイヌ語が語源になっているものが多く音の響きが面白いですね。

ここの道の駅に寄ったのは由来があります。

P1010054.jpg

ご当地アイスの 『おこっぺアイス』です。
ツーリング先でご当地アイスやご当地ソフトって食べたくなりますよね。
数種類の味がありましたが、珍しいハスカップ味を選びました。
うん、美味しい。ブルーベリーに似た爽やかな風味でした。

P1010056.jpg

併設された公園に列車が展示されています。

P1010052.jpg

ルゴーサ・エクスプレス
今は廃線となっている名寄本線で使われていたディーゼルカーを改装した無料の宿泊施設です。
こんな所に泊まってみるのも楽しそう。なにより無料っていうのがいいね!

さらにR238を走り紋別市へ。
紋別の海辺には海洋公園があり、道の駅をはじめ観光施設等があります。

P1010067.jpg

ガリンコ号
アルキメデスのねじの原理を利用した螺旋型のアルキメディアン・スクリューと呼ばれる
ドリルを回し氷をガリガリ割りながらすすむ砕氷船です。
現在はガリンコ号Ⅱが運航されており、初代は陸上展示されています。

P1010069.jpg

サンダーバードに出てくるジェットモグラが4発付いてる感じ。コイツは強そうです。
昔の特撮物っぽいデザインがイカす!

P1010072.jpg

船尾のスクリューはいたって普通。

P1010060.jpg

ドドォーン!巨大カニ爪オブジェ!

紋別の観光名所と言えばやはりここは外せない。
高さ12m、幅6m、重さ7トンもの巨大さ。この圧倒的な存在感!
夜にはライトアップもされているそうな。
ここで、旅館でご一緒したCBのお兄さんに再会しました。
バイク乗りの行く場所ってカブるよね~(笑)
お互いに写真の撮り合いをしました。


その後、再びR238を走っていると、蒸気機関車の姿が見えました。

P1010081.jpg

計呂地交通公園
R238沿いにある旧湧網線の旧計呂地駅をそのまま保存した公園です。
SLがあるってすごいのに国道沿いにさりげなくあります。

P1010075.jpg

公園内には、SL「C58」が展示されています。
蒸気機関車ってメカニカルなのに人間味がありますね。

P1010079.jpg

ここも客車に宿泊できます。
北海道ってこんな施設があっていいですね。



【ホタテバーガー&タワー】

そろそろお腹がすいてきたので昼食にします。

P1010085.jpg

北勝水産
サロマ湖畔にあるホタテ工場の直売所です。

P1010090.jpg

ホタテバーガー
大粒のホタテフライがドーンと入っていて、
レタスとトマトの具にタルタル系のソースがマッチして、(゚Д゚)ウマー


宿にチェックインするにはまだ早いので、とりあえずロマ湖をスルーし常呂の町へ。

IMG_2981.jpg

なんだありゃ。

P1010096.jpg

百年記念展望塔
通称 『ホタテタワー』w

早速タワーを登ってみることに!

と、ここで残念なお知らせが・・・

P1010098.jpg

予算がなくてエレベーターの設置が頓挫
大きさも計画の2分の1になっちゃったんだってw

P1010101.jpg

エレベーターがないので100段もの階段を登ります。
フーフー、ちょっとしんどい。

P1010105.jpg

頂上からの眺め
なかなか絶景じゃないですか!やるじゃんホタテタワー!
苦労して階段を登ったからこそ、この風景もよけいにありがたく感じるものですよ。
エレーベーターなんてなくてもいいよ。高さも十分ですよ。
これ以上お金をかけることないって!よくがんばったよ北見市!

P1010110.jpg

タワーの影もエリンギっぽくていいっすよ!

タワーの地上階にあるホールにミニ写真展のようなものがありまして、
ところくん vs B・B君のゆる氷上での熱きキャラ対決が繰りひろげられていました。

ところくんvsBB君

カーリング対決でところくんが勝利!
こんなホタテマンに負けるなんて、
もしかしてB・B君、手抜いたんじゃねえの?(←疑り深い)



【海鮮地獄!船長の家】

ホタテタワー無酸素登頂成功後、サロマ湖まで戻ってきました。

P1010123.jpg

佐呂間湖
北海道で最大の湖。日本でも三番目の大きさ。汽水湖では日本最大。
しつこいようだがホタテで有名。

P1010124.jpg

『船長の家』
サロマ湖畔にある、有名な民宿です。
今夜はここにチェックイン!

P1010125.jpg

レストラン兼宿泊施設といった感じ。

P1010126.jpg

お部屋はこじんまりとした感じ。

P1010129.jpg

お魚クイズに挑戦。

お風呂に入ってから部屋でボーッとくつろいだ後、
夕食が用意できたとの館内放送があり、食堂へ行ってみた。

DSC_0091.jpg

案内された席がコレ。
4人掛けのテーブルに所狭しと料理が並んでいますが、
これなんと、全部一人前!(゚o゚)ビクーリシマシタ

ここの民宿は夕食がすごいと聞いてはいたが、まさかこれ程とは!
しかもこの写真が全部じゃないんですよ、奥さん!
「ボタンエビが焼きあがりました~」とか言って、
店員さんがさらに2~3品追加で持ってきちゃうんですよ!

船長の家・・・おそろしい子!

一気にフードファイト会場と化した食堂!
これはもはや闘いだ!

船長の家夕食

DSC_0093.jpg

闘いのゴングが打ち鳴らされた!
並みいるフードファイターは前線虚しく一人、また一人脱落・・・

多くはギブアップし、カニをお土産として残していった。
(なるほど、そういう手があったか。)
しかし、僕は大阪からバイクで参戦した挑戦者。
まさかカニをバイクで持って帰る訳にはいかない。これは食いつくすのみ!

そして死闘の末、ついに勝利(完食)!
※メロン除く(だって苦手なんだもん)

うまかったが苦しい。満腹死しそう。

さて、明日は何処へ行こうか。

つづく・・・

ルート

走行距離338km


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Newer Entry北海道ツーリング Day6 (佐呂間湖~知床) Older Entry北海道ツーリング Day4 (層雲峡~宗谷岬)

Comments

はじめまして
北海道ツーリングのレポ、お疲れ様でした。
私も4年前にツーリングしましたが、良い所がたくさんありすぎて、どこへ行くか迷いますよね(^^;
5日目のルートは、まさに私も同じところを走ったので、非常に懐かしかったですよ。
宗谷岬に、無料宿泊施設(私は泊まりました)、ホタテバーガーにガリンコ号…。
是非また行きたいですね(^o^)
今後のレポも楽しみにしています。
no subject
こんばんは~
今回も北海道らしい風景ばかり・・・
最北端の民宿に名前残してきたんですね~
いつまでも残ってるとウレシイですね~
地平線もいい天気ですごい気持ちよさそう^^)/

おっと!ガリンコ号じゃないですか~
以前愛読していた「D-LIVE」というマンガに登場してたので知ってますよ~
実物は迫力あるんでしょうね~

夕食は海鮮づくしですごい量!!
陶板鍋2つにカニ2匹・・・完食おみごと!!!
no subject
朝食がいかにも日本の宿の朝食!って感じでいいです。美味そう~。
晴天の宗谷丘陵はホントに最高ですよね。こういう地形は関西じゃまず見られないですし、まさに北海道ならではの場所だと思います。こういう所だと星空も最高に綺麗でしょうね。

エヌサカ線も快走路として人気ですね。俺の勘違いかもしれませんが、この道は昔はダートだったような・・・?舗装されたのでしょうかね。

サロマ湖の北勝水産のホタテバーガーは美味そうです。船長の家の料理は凄まじいボリュームと聞いていますがこれは・・・(笑)俺は途中でギブします(汗)
完食したteruteruさんはすごいですよ。お見事でした。

紋別の巨大カニ爪・・・やっぱりここで写真撮りますよね!(笑)今でも撤去されずに健在で安心しました。

北海道行きたい病が深刻になっていますが、Days6も楽しみにしています。
Re: はじめまして
> GSX1250FAさん
コメントありがとうございます。
初めて北海道を走りましたが、すべてが新鮮でまだまだ走り足りない位でした。

おお、5日目のルート同じところを走られたんですね!
同じバイクで同じ日に同じルートだなんて奇遇ですね。親近感がわきますよ(^^)
しかも列車の宿泊施設に泊まられたんですね。あそこは良さげなところでした。
続きを書くの少し時間がかかりますが、もしよろしければ見てくれるとうれしいです。
Re: no subject
> まんとさん、こんにちは。
宗谷丘陵やエヌサカ線など北海道らしい素晴らしい風景を走れました。
民宿宗谷岬は当日空いている宿を探している中で安かったのが選んだ理由でしたが、宗谷岬に近く、料理も美味しくて、なによりライダーに親切な宿だったので、泊まって良かったです。次回また北海道に行く機会があって、また泊まって、名前が残ってたら最高なんですが。

なんと「D-LIVE」にガリンコ号が登場してたんですか!
D-LIVEは全部読んでませんが、大好きなマンガですよ。エースドライバーがガリンコ号を乗りこなすのを見てみたいです。

夕食は噂には聞いていましたが凄まじい量でした。
カニはタラバ、毛ガニ、ズワイと3種類もありました。カニなんてふだんなら味わって食べるのですが、今回はとにかく必死で食べてました(笑)
Re: no subject
> エクシさん
朝食いい感じでしょ~素朴なんですがどれも美味しかったです。御櫃を平らげちゃいました。
宗谷丘陵は晴れてて最高でしたよ。霧がかかってたら何も見えませんものね。宗谷丘陵で見る星空ってロマンチックでしょうね。街から離れた岬なので星もきれいに見えそうですね。

エヌサカ線はダートだったんですか?サロベツ原野の道も昔はダートだったって話を聞いたので、きっとエヌサカ線もダートだったんでしょうね。もし今もダートだったら行ってません(笑)

ホタテバーガーは手作り感があって、観光地にありがちな手抜き感がなくとても美味しくいただきました。
船長の家の夕食はマジでハンパない(笑)こんだけ食べてこのお値段でいいんでしょうか。そういう意味でありえない宿でした。

巨大カニ爪はなにもないところにそびえる唐突感が素晴らしい。やっぱり写真撮るでしょ(笑)

北海道は一度経験してしまうとまた行きたくなりますね~
がんばって残りを書きます。
食がいい感じ
ですね~
初っ端の朝食も、最後の夕食も豪華です
夕食はどうなるかとおもいましたが、ジャイアントteruteru、見事完食勝利!、おめでとうございます

ツーリングに戻ると、エヌサカ線はいかにも北海道な景色ですね
前後(左右も?)地平線で、このような景色の中をバイクで走行できるとは、いい思い出になったことでしょう
あ~自分も北海道走りた~い・・・

蟹爪オブジェ、雑誌か何かで見たことありますね

あと、無料宿泊施設、冬は無理でしょうが今なら重宝しそうです
おそらく今現在利用しているバイク乗りがいそうですね~

はじめまして
はじめまして
小生も大型とクロスカブ乗りですが、いつもブログを楽しく拝見しています。初めての北海道ツーリング、季節も北海道で最高の6月で良かったですね。
小生は3回ほどツーリングに行きましたが、今年は3年振りに秋に反時計回りで回るつもりです。興部の列車のライダーズハウスも昔宿泊しました。続きのブログも今年の遠征の参考にと
楽しみにしています。
Re: 食がいい感じ
> KazuXL1200Xさん
夕食すご過ぎでしょ。『船長の家』恐るべし!
ジャイアントteruteruガンバリましたよ。
ジャイアント氏の名言0「大食いに必要なのは嚥下力」という言葉を胸に闘いました。

エヌサカ線は前後が地平線で左が水平線、右は森林でした。
北海道らしい最高の直線道です。
ただしカーブの矢印が出てきたら要注意です。カーブではなく、いきなり直角路が現れます。
You、北海道ツー行っちゃいなYo!

蟹爪オブジェは記念写真必須です。
ものすごい存在感です。

今まさに、無料宿泊施設に泊まっているバイク乗りがいるんでしょうね~
うまやらしい!
Re: はじめまして
> muchiさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
いつも読んでいただいているなんてうれしいです。小躍りして喜んじゃいますよ(笑)
北海道は冬にスノボで行ったことはあったのですが、ツーリングでは初めてでした。
6月の北海道は素晴らしかったです。すべてが輝いて見えました。
興部の列車の無料宿泊所はきれいな公園の中にあって無料なんて最高ですよね。

muchiさんも秋に行かれる予定なんですね。
素晴らしいツーリングになりますように!


05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

teruteru

Author:teruteru
スズキBandit1250Fと
ホンダCROSSCUBに乗る
teruteruです。
バイク、ツーリングや旅行の記録、グルメ等、気の向くままにぼちぼちと更新していきます。

当ブログはリンクフリーですが、
公序良俗に反するサイトのリンクはご遠慮願います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログランキング参加中
フリーエリア
日本ブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。