ぼちぼちいこか

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスカブ×2で紀中絶景マスツーに突撃

Category: ツーリング(クロスカブ)  
この日は祝日で久しぶりのお休み。
クロスカブでマスツーに参加する人がいると聞いて
僕も行きたくなって急遽参戦することにしました。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

3月21日(春分の日)

朝起きて9時に参加表明。
集合は岬公園のコンビニに10時。間に合うのか?
R26のバイパスと旧道付近で渋滞に巻き込まれましたが、ギリギリセーフ。

IMG_4593.jpg

早速出発します。
大型車がほとんどのツーリングに
クロスカブで参加する物好きはどんな人だろう?と思ったら、
知ってる人だったw

IMG_4597.jpg

海沿いの道を走ります。

IMG_4611.jpg

和歌浦天満宮
和歌浦に天神さんがあるなんて知らなかったな。

IMG_4599.jpg

しかしスゲエ急な石段。
お参りはあきらめて眺めるだけにいました。

IMG_4614.jpg

さらに海岸沿いを走り、
有田オレンジロードへ。

IMG_4623.jpg

到着したのが、カフェ『オレンジi』

IMG_4615.jpg

オレンジロードの頂上にある絶景カフェです。

IMG_4624.jpg

テラス席で世界一の?ペスカトーレをいただきました。
眺めの良い場所で食べるランチは最高。

IMG_4637.jpg

記念に並んでパチリ。
ジャンルの統一感の無さがいいねぇ。

IMG_4641.jpg

昼食後さらに海岸線を南下し、

IMG_4642.jpg

白崎海岸に到着。

IMG_4653.jpg

ここマスツーの目的地に最適なんですよ。

IMG_4647.jpg

白い石灰岩があいかわらずキレイ。

目的地に着きましたが、まだ時間があります。
誰かが山の上に並んでいる風車を見たいと言い出したので行くことに。
それは行ってみたい。

IMG_4658.jpg

山の上に向かいます。

IMG_4663.jpg

風車に向かって走っているとドン・キホーテの話を思い出した。
やっぱりバイク乗りってバカ楽しい。

IMG_4665.jpg

近くで見るとめっちゃデカイ。
残念ながら風がなくて回っていなかった。

ツーリングの主催者さんが、
「あの向こうに見える山の頂上にいけるけど行ってみる?」
との提案でそこも行くことに。

IMG_4688.jpg

千葉山の山頂からの眺め。
ここも絶景!

IMG_4677.jpg

さっき見た風車群も見えました。

IMG_4668.jpg

夕陽も美しい。

IMG_4687.jpg

クロスカブ1号&2号

IMG_4671.jpg

ツアラーの主催者さんが地元の方で、
今回のツーリングを企画・先導してくれました。ありがとうございました。
マニアックな道と絶景スポットでめっちゃ楽しめました。

同じクロスカブと走れたのも面白かったし、
Bandit1250Sさんからはミーティングの情報もいただけてナイスでした。

また一緒に走りましょう!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

クロスカブはアドベンチャーだ!

Category: カスタム&メンテナンス記録  
マルチパーパス、デュアルパーパス、アルプスローダー、クロスオーバー、アドベンチャー 、
呼び方はいろいろありますが、これらのアドベンチャー系バイクが人気です。
オンロードはもちろん、大径のタイヤを装着し、
多少の未舗装路も走行可能な長距離が得意なツアラータイプのバイクです。

アドベンチャー系バイクは世界的にも人気で、各メーカーからリリースされており、
今最も熱いジャンルのバイクと言えるでしょう。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

bmw-r-1200-gs-adventure-7.jpg

BMW R1200GS ADVEVTURE

ツーリング先でたまに見かけます。きっとお金持ちなんでしょうね。
威風堂々としていて、その存在感に圧倒されます。

2013-yamaha-xt1200z-super-tenere-attacks-bmw-and-ktm-photo-gallery_9.jpg

YAMAHA XT1200Z Super Tenere

ツーリングでご一緒させていただいたことがありますが、かっこ良かったな~
あ、スーパーテレネじゃなく、スーパーテネレですよ。

stillsalmeria013__Z159SY4zdl4089t.jpg

SUZUKI V-Strom1000

スズキのお店で見ました。
あ、Vストームじゃなくて、Vストロームな!
呼びにくいけどVストローム。大事な事なので二回言いましたよ。

ちなみにアドベンチャーバイクによくある嘴のようなフロントフェンダーは、
BMWが元祖ではなく、ファラオの怪鳥と呼ばれたスズキDR800が元祖らしい。

1991_DR800S_red_side_900.jpg

SUZUKI DR800S 1991年モデル
元祖クチバシ付き単気筒800ccの変態バイク


そして クロスカブ!

pic-color02.jpg

ホン ダCC110 クロスカブ

カブは元々未舗装路に強いバイクですが、
クロスオーバーの“クロス”を冠するこのバイクは、
17インチのスポークホイールを履き、幅広のアップハンドル、
可倒式ステップやライトガードを装備するモデル。
オンはもちろん(遅いけど)、フラットダート程度ならオフも平気です。

排気量は上記の大型バイクに比べれて1/10の110cc
原付二種なので当然下道しか走れない。

でも、クロスカブはアドベンチャーツアラーなんです!

僕が言うんだから間違いない(笑)

ノーマルのシンプルなスタイルも良いが、
しかし、アドベンチャー感が少々物足りないような気もする。

アドベンチャーっぽい装備が不足しているのではないか?
スクリーンは以前付けたが、もっとアドベチャーっぽいパーツが欲しい。

そこで、よりアドベンチャー気分を盛り上げるカスタムを施してみました。

取付けたのはコレ↓

P1010911.jpg

武川のアンダーフレームセット!

CT110 ハンターカブを彷彿とさせるアンダーフレームとアンダープレートのセットです。
アドベンチャー系バイクにはアンダープレートが装備されていることが多いですよね。

それと

P1010905.jpg

ACERBIS X-Force Handguard

ハンドガードです。手を保護するパーツです。
これもアドベンチャー系バイクに装備されることの多いパーツです。
オフ車のカスタムで定番のACERBISの製品をチョイス。

では取付けてみよう!

まずはアンダーフレーム&アンダープレート。
コイツを取付けるのには若干不安がありました。

ICOPY02.jpg


武川のHPには、ハーフカバーセットも買わないと取付け出来ませんと書いてある・・・
↓武川製のハーフカバーも買わないといけないらしい。


06242019_51c82b3448e06.jpg

アンダーフレームとアンダープレートは欲しいが、
純正レッグシールドの実用性を犠牲にしたくないので、ハーフカバーはいらん。
何より高いし。
アンダーフレームセットだけ買ったが、果たして取付けできるのだろうか・・・
ノーマルマフラーは大丈夫とのことだが、スーパートラップと干渉しないだろうか。


まずは外装を取外します。

P1010914.jpg

クロスカブの骨格が露わになりました。

P1010916.jpg

フレームを取付け。
けっこうガッチリしたフレームで剛性感が高そうです。

お次はフロントカバーを加工します。

P1010921.jpg

フロントカバーを

P1010922.jpg

ぶった切る!

そして、いよいよレッグシールドを取付けます。

P1010929.jpg

おお、問題なく取付けできましたよ!
ていうか、武川のウソつき。
ハーフカバーを買わせるための抱き合わせ商法じゃないの~?

P1010930.jpg

なかなかいいんじゃないの。
オイル交換時にはプレートの取外しが必要ですな。

そしてハンドガードを取付け。

P1010939.jpg

これも取付けできたのですが、
ミラーの取付け位置との関係で、ハンドルのかなり中央寄りになりました。
もうちょっとハンドルの外側にオフセットできれば良かったんですがね。

P1010941.jpg

“下道専用ツアラー” CC110 ADVENTURE 完成!

ちょっとゴチャゴチャしている気もせんではないが、
かなりアドベンチャーちっくになったんじゃないでしょうか。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


クロスカブにスーパートラップ装着!

Category: カスタム&メンテナンス記録  
なんというかその・・・

つい、魔が差しちゃったんです。

最初はノーマルでいいかと思っていたんですよ。ええ。
ところがもう一人の自分が、気付いたらポチッと購入してたんですよ。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

P1010906.jpg

クロスカブ用スーパートラップマフラー

取付けてみました。
やっぱりクロスカブのネジは固かった。
排気ポートとエキパイを繋ぐアクスルナットの取り外しは、
僕の腕力ではビクともしませんでしたよ。
先日手に入れたインパクトドライバーが早速役に立ちました。

P1020062.jpg

無事に取付け完了。
ディフューザーディスクの枚数は、とりあえず4枚にしました。

P1020061.jpg

カブにスーパートラップは邪道なカスタムと言われるようですが、
クロスカブにはなかなか似合っているんじゃないでしょうか。(自己満足)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


MR.BIGのマキタを手に入れた!

Category: お買物  
ここ2か月間バイクに乗ることもなく、ブログの更新も滞っていました。
久しぶりに自分のブログを見ると、こんなメッセージが・・・

『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログで放置されているブログに表示されている広告です。
僕としたことが・・・これではイカーン!
ということで久しぶりの更新です。(←無理ヤリ)

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

【中華カブ鬼の締付トルク】

僕の愛車クロスカブは、一部の方からは『中華カブ』と揶揄され、
中国人が馬鹿力でボルト類を締めあげて組み立てていると評判です。

P1000322.jpg

■製造事業者/新大洲本田摩托有限公司

ネジ類が異常に固くて緩めるのに苦労します。
カブの整備程度は自分でやりたいと思うのですが、
僕はクラッチより重たいものを握ったことがなく、
スロットルより重いものを回したことがないタイプの人です。


【マキタのインパクトドライバー】

そこで登場するのが文明の利器インパクトドライバーですよ!
これさえあればラクラク整備できるに違いない。

今日ご紹介するのは、マキタのインパクトドライバーです。(←通販番組かよ)
「ナショナル」のインパクトドライバーを持っていたのですが、
古くてニッカドバッテリーがお亡くなりになったので、
コーナンで安売りしていたマキタを購入しました。

P1010899.jpg


【MR.BIGのマキタ!】

マキタといえばプロも愛用する一流電動工具メーカーですが、
僕にとっては、MR.BIGのPaul Gilbert(ギター)とBilly Sheehan(ベース)が
電動ドリルにピックを取り付けて演奏する「ドリル奏法」の「楽器」というイメージが強いです。




MR.BIG / Daddy, Brother, Lover, Little Boy


ポールとビリーは、電動ドリルにピックを取り付けて演奏する「ドリル奏法」の使い手であり、その際には、必ず日本の工具メーカーであるマキタの電動ドリルを使用したことで有名。そのせいか、マキタは、Mr.Bigのコンサートツアーを後援した事があるだけでなく、前述の「I Love You Japan」も、日本ツアーのスポンサーとして協賛した事に対する、マキタへの返礼として書かれた曲であり、マキタとMr.Bigの関係は非常に深い。(Wikipediaより引用)



MR.BIG / I Love You Japan


ポールとビリーが演奏で使用しているものはドリルドライバーであり、
インパクトドライバーではありませんが、同じマキタの電動工具ってことでw


P1010903.jpg


とにかくマキタの工具を手に入れてうれしいわけですよ。
これでクロスカブの整備が捗るぜ!


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


03 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

teruteru

Author:teruteru
スズキBandit1250Fと
ホンダCROSSCUBに乗る
teruteruです。
バイク、ツーリングや旅行の記録、グルメ等、気の向くままにぼちぼちと更新していきます。

当ブログはリンクフリーですが、
公序良俗に反するサイトのリンクはご遠慮願います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログランキング参加中
フリーエリア
日本ブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。