ぼちぼちいこか

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014ツーリング総集編

Category: ツーリング  
今年も残すところあとわずかですね。
今年最後の更新ということで

2014年のツーリング記事をまとめましたよ~

ほんとはダイジェスト風に一言添えようと思ったが、メンドイのでヤメたw

気になる記事がありましたら、クリックしておくんなまし。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


    2014 関空初日の出ツー

2014/1/1 (元旦)

    めっけもんツー

2014/1/13 (成人の日)

    ラーメン河ツー

2014/2/11 (建国記念の日)

    クロスカブのテスト走行

2014/3/9 (日)

    徳島・高知ツー(コインスナック御所編)

2014/3/22 (土)

    徳島・高知ツー(土柱と四国のへそ編)

2014/3/22(土)

    徳島・高知ツー(沢マン編)

2014/3/23 (日)

    徳島・高知ツー(帰路編)

2014/3/23 (日)

    ひさびさバンちゃん

2014/4/27 (日)

    弾丸フェリーで高千穂ツー(全編)

2014/5/3 (憲法記念日)

    弾丸フェリーで高千穂ツー(本編)

2014/5/4 (みどりの日)

    天気が良いので大台ケ原に行ってきた

2014/6/1 (日)

    北海道ツーリング Day1 (大阪~舞鶴)

2014/6/21 (土)

    北海道ツーリング Day2 (舞鶴~小樽)

2014/6/22 (日)

    北海道ツーリング Day3 (小樽~三国峠)

2014/6/23 (月)

    北海道ツーリング Day4 (層雲峡~宗谷岬)

2014/6/24 (火)

    北海道ツーリング Day5 (宗谷岬~佐呂間湖)

2014/6/25 (水)

    北海道ツーリング Day6 (佐呂間湖~知床)

2014/6/26 (木)

    北海道ツーリング Day7 (知床~帯広)

2014/6/27 (金)

    北海道ツーリング Last Day

2014/6/28 (土)

    小松基地航空祭ツー

2014/9/23 (秋分の日)

    イカ丼ツー

2014/10/19 (日)

    素敵カフェでランチ、最強温泉からのバスラーメン(前編)

2014/11/16 (日)

    素敵カフェでランチ、最強温泉からのバスラーメン(中編)

2014/11/16 (日)

    【全米が感動!】素敵カフェでランチ、最強温泉からのバスラーメン(後編)

2014/16 (日)

    北近畿ツー (お墓参り&TKG編)

2014/11/28 (金)

    北近畿ツー (ドライブインダルマ編)

2014/11/28 (金)

    北近畿ツー (魔の舞鶴道編)

2014/11/28 (金)

    和歌山県上半分ツー

2014/11/30 (日)

    WTTでTKG

2014/12/23 (天皇誕生日)


北海道から九州までツーリングでけっこう充実した年だったな~

記事もけっこう書いたし。

来年もよろしくです!


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

新しいカブ遊びの提案

Category: カスタム&メンテナンス記録  
前回、謎の物体を組み立てて、
謎の金具をカブに取り付けたところで終わりましたが、
今回、その謎の正体が明らかになります。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

P1010759.jpg

謎の物体を謎の金具で取付け!

P1010765.jpg

その正体はッ!?

ドオオーン
P1010798.jpg

DOPPELGANGER®(ドッペルギャンガー)
サイクルトレーラー DCR203
オレンジ色の憎いヤツ

端的に言うとリアカーです。

dcr203-dp.jpg

大容量のアルミフレーム自転車用トレーラーです。
最大積載重量36kg/容量約80Lの大きな荷台で、
使用しない時は折りたたむことでそのサイズを小さくまとめることも可能です。
(タイヤはクイックリリース式にて脱着が可能)

でも、お高いんじゃないの~?
→ 意外とお安い13,476円で購入!

P1010792.jpg

ズキュウウウン

P1010793.jpg

ここでひとつの疑問が浮かびます。

コレで公道を走っても法的に大丈夫なんだろうか?

自転車ブランのドッペルギャンガーが、
サイクルトレーラーとして売っているものであり、
あくまで自転車用のアクセサリーとの位置付けです。
バイクで牽引することは想定外の使用方法であると推察されます。

実際、リアカーを引いて国道を走っていると、
信号待ちで後ろから来たCBRに乗るイカツい兄ちゃん
(牛のような鼻ピアスをした世紀末風)に横に並ばれ、

兄ちゃん
「それって、法的にアリっすか!?」
僕が   
「兄ちゃんのCBRじゃムリだが、
俺の駆るカブならアリなんだぜッ!!」 
そう答えると、

ホホホーッ

兄ちゃん
「イカスぜ!ヒャッハー!!」
と走り去っていきました。

そうなんです。
コレってアリなんですよ!

答えは、
125cc以下のバイクで時速25km以下なら、
ナンバーも不要で牽引可能なんです!!

(なぜそんな事が可能なのかは、次回詳しく書きますね。)

では、このリアカーをどのように活用するべきか?

【タンデムキャンプツーリング】
ます思いついたのが、カブの荷台にタンデムシートを取付けたら(ステップも必要)、
タンデムでキャンプツーリングも余裕じゃね?
早速、嫁さんに提案してみよう!

「カブでリアカー引いてタンデムのキャンプツーリングに行こうぜ!」
嫁さんが一言
絶対嫌!

「・・・」撃沈

【超長距離ツーリング】
その次に思いついたのが長距離ツーリング。
この積載量なら無帰還日本一周もイケるんじゃね?(時間があれば)
時速25km以下というゆっくりとしたスピードで旅するのも素敵じゃないでしょうか。

straight-story.jpg

The Straight Story

straight-story2.jpg

思い出したのが、David Lynch 監督の映画『The Straight Story』です。
アイオワ州ローレンスに住む老人が、時速8kmの芝刈り機に乗って
ウィスコンシン州に住む病気で倒れた兄に会いに行くまでの物語で、
1994年に「ニューヨーク・タイムズ」に掲載された実話を基にしたロードムービーです。

いつかこんな旅をしてみたいな。

今はまだとてもそんな時間はなく、
持っていて役立つものではないけれど、

「僕はいつでも旅出せるぞ!」
っていうのがいいじゃありませんか。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


ドッペルギャンガーの謎

Category: カスタム&メンテナンス記録  
ポチッと注文していたものがピンポーンと届きました。

P1010738.jpg

DOPPELGANGER®

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

wikipediaによると、
ドッペルゲンガー(独: Doppelgänger)とは、
・自分とそっくりの姿をした分身。
・同じ人物が同時に複数の場所に姿を現す現象。
・自分がもうひとりの自分を見る現象。自己像幻視。
英語風に「ダブル」と言ったり、漢字では「復体」と書くことがある。

つのだじろうの漫画では心霊現象としておなじみである。

kyofusinbun1-4vert.jpg

『恐怖新聞』®つのだじろう
自分自身の分身を見ると死に至る恐ろしい現象らしいです。

しかし、今回買った商品は綴りこそDOPPELGANGERで同じですが、
自転車ブランドのドッペルギャンガーの製品です。

403monsrch.jpg

つまり心霊現象とは無縁の工業製品なのです。

naosarakyah.gif

『ドラえもん』®藤子不二雄
なおさら このような状態ではない。
しかし、いいのか?この漫画は!?
今なら何かの法律や条例に引っかかりそうな・・・

ちなみにDOPPELGANGER®(ドッペルギャンガー)は自転車の他にも
人型の寝袋やワンタッチテントなどのユニークな商品を展開するアウトドアメーカーでもあります。

humanoid_sleepingbag.jpg

人型寝袋

t2-66.jpg

ワンタッチテント T2-66“Ponga”

ちなみに僕はこのテントの愛用者です。
仕舞寸法680mm×160mmとデカイのですが難点ですが、
折り畳み傘の要領で簡単に素早く設営・撤収ができるので重宝しています。

いざ「開封の儀」!
今回購入した商品を取り出します。

P1010740.jpg

そして商品を組み立てます。

rearcar.jpg

いったいこれは何でしょう?

P1010761.jpg

クロスカブのリアサスに謎の金具を共締めします。
今回はここまで。

次回、謎の正体が明らかに!?

つづく・・・

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


WTTでTKG

Category: ツーリング  
ひょんなことからお互い祝日がお休みということが分かり、
いつもブログで仲良くさせていただいているタンデムツーリングの達人である
大和さん夫妻とツーリングをご一緒させていただきました。
今回はteruteru夫婦揃って参加で、目的地は卵かけご飯のお店です。

ダブルタンデムツーリングで卵かけご飯。
つまり、WTTでTKGという訳ですよ。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

12月23日(祝)

10:00に熊取町のセブンイレブン大阪体育大学前店で待ち合わせ。
少し遅刻しちゃいました。すみません。

IMG_4468.jpg

黒いマシンが2台です。どっちもカッコイイ。
ちなみに僕達夫婦はおニューのヘルメットです。

挨拶をすませて早速出発です。
犬鳴峠(r62)を超えて紀の川広域農道を走るルートをチョイスしました。
広域農道好きなんですが、この日は遅い車が前を走ってたのが残念。
まあ、今日はタンデムだしイエローカットなんかしませんよ。

P1010803.jpg

橋本市の『卵庵はしたま』に到着。

こんな所にTKGのお店があるなんて知りませんでした。
ナビまかせで来たらお店に到着する前に超マニアックな道を誘導されました。
最短ルートなのかもしれないがわかりにくすぎw

P1010811.jpg

さて、何にしようかな~

P1010807.jpg

麦とろろ(大盛)をチョイス。

P1010808.jpg

だし巻きは二人で半分こ。

P1010809.jpg

卵を投入し~お醤油たらしてまぜまぜして~
ネギと海苔をトッピングしたら~

P1010810.jpg

麦とろろ卵かけご飯の完成ッ!

卵ととろろのハーモニーが絶妙で (゜д゜)ウマー
だし巻きもふわふわで(゜д゜)ウマー

卵かけごはんももちろん美味しいが、
このだし巻きは今年食べただし巻きの中で最高かもしれない。マジで。

卵庵のTKGに満足し、食後は同じ敷地内にあるスイーツのお店へ。

P1010814.jpg

『卵菓Hashitama』

最初、間違ってこのお店の前にバイクを停めてて、
僕が店員さしき人に「あとで来ますから、ここに停めてて大丈夫ですかね?」
店員らしき人「大丈夫ですよ。どうぞ~」ってドアを開けてくれたんですが、
実は単なるお客さんだった。いい人だけどまぎらわし~w
中にいる本物の店員さんを見たら、全然違うしw

P1010815.jpg

クリスマスプチロールをイートイン。
これまた(゜д゜)ウマー
コーヒーはサービスです。

最初は食後にどこかカフェでも行きましょうかって話してたのですが、
ここで満足したし帰ることに。

IMG_4470.jpg

帰りはここからサクッと京奈和道で帰りますよ~

P1010821.jpg

かつらぎ西PAで最後の休憩。

ここでちょっとしたアクシデント!
左ミラーに掛けていたヘルメットが地面に落下!
タンデムでふだんいない行為が災いしました。
おニューのヘルメットの外装慣らしがおわりました (´・ω・`) ショボーン

P1010824.jpg

スーパーテネレに跨らせてもらいました!

大きなバイクですね。特にフロントからタンクにかけてのボリュームがすごい。
その大きさがロングツーリングで快適そう。
シートもイイ感じでこれはタンデムでも快適そうだわ。

しばしの談笑後、京奈和道を終点の紀の川ICで降りてお別れです。
大和さんは風吹峠(r63)経由で僕達は犬鳴峠経由で帰りました。

たぶん今年最後になるであろうツーリングがタンデムでの2組のツーリングで、
Wデート感っていうの?が味わえてとっても楽しかったです!

P1010819.jpg

大和さん、奥さま、またご一緒させてくださいね。
来年もよろしくお願いしまーす。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


和歌山県上半分ツー

Category: ツーリング(クロスカブ)  
11月30日(日)

天気予報によると昼間は晴れで夜は雨との予報です。
お出かけしても遅くならなければ大丈夫だろう。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

10:00頃出発
二日前にスピード違反で捕まったので、今回はスピードの出ないクロスカブにしました。
自動車専用道路である第二阪和国道は小型自動二輪車のクロスカブでは走れないので、
R26を和歌山方面へ向けトコトコ走ります。

IMG_4381.jpg

阪南市でおまわりさんとツーリング。
別に追い抜いても捕まりはしないだろうが、二日前に捕まったばかりで、
前を走るのは精神衛生上よろしくない。
ゴルゴ風に言えば「俺の背後に立つな!」ですな。

20141210141303361.jpg

さてさて運命の分かれ道です。
右に行けば加太方面。左に行けば和歌山市方面です。

IMG_4382.jpg

右向け左!で左をチョイス。

孝子峠

IMG_4385.jpg

いよいよここから先が和歌山県です。

IMG_4386.jpg

紀の川越えてまだまだ行きますよ。

そして有田市までやってきました。

IMG_4390.jpg

みかんが美味しい季節になりましたね~

評判が良いラーメン屋さんでランチをすることにします。

IMG_4397.jpg

『和 dining 清乃』(セイノ)

僕が行ったときは、カウンター席が1席空いてたのですぐに席に着けましたが、
帰るころには行列ができてましたよ。

IMG_4394.jpg

角長しょうゆ「匠」&しらすごはん

IMG_4396.jpg

こだわりの角長醤油を使用している魚介系のスープのラーメンです。
いわゆる「和歌山ラーメン」とは異なり、クリアーな醤油ラーメンです。
醤油の良さが引き立つスープで(゚Д゚)ウマー
しらすごはんもこのラーメンによく合う。

ああ来て良かった。
食後、再びR24を走り出します。

R42の有田川沿いになんかいるッ!

IMG_4399-crop.jpg

1394253388.jpg

マッピー!?

僕の目にはネズミに見えるのですが、調べてみると犬でした。
「紀州犬」をモチーフにした和歌山県警シンボルマスコット『きしゅう君』です。

さしずめ権力の犬といったところか、憎たらしい顔してるぜ。 
マスコットにふさわしいとっても愛らしいワンちゃんですね!

さらにR42を走り、湯浅町に入ると、醤油屋さんが立ち並ぶ通りになりました。
『醤油の道』です。

IMG_4400.jpg

お醤油屋さんの『角長』です。
お昼に『清乃』さんでいただいたラーメンに使われていた醤油ですね。
湯浅町は醤油発祥の地で、たいへん歴史が古いそうです。

IMG_4407.jpg

金山寺味噌『丸新本家』
湯浅町は金山寺味噌も特産品で、ここも製造販売するお店のひとつです。

IMG_4404.jpg

立派なお店の前になんともかわいいお店があります。
バウムクーヘン専門店 『MAHALO』です。

IMG_4405.jpg

お土産に『湯浅醤油ばぅむ』を買いましたよ。
帰ってから食べたのですが、しっとりとした生地に濃厚な甘さとほんのり香り(゚Д゚)ウマー

ここからさらにR42を走って有名な海岸に到着しました。
一応、ここが今回のツーリングの目的地です。

IMG_4412.jpg

『白崎海洋公園』

どうよ、この並み居るバイクの中で際立つクロスカブの存在感!
前に駐輪しているだけかw

IMG_4419.jpg

展望台に登ってみました。
エーゲ海を想わせる白い石灰岩の奇岩が織りなす自然美ですね。
なぜこの付近だけこの地質なんだろう。不思議ですよね~

IMG_4416.jpg

ここから駐車場を眺めると箱庭っぽい。バイクや車がミニチュアのように見えました。

IMG_4420.jpg

場所はこのへんでーす。

IMG_4410.jpg

レストランやキャンプ場もありましたよ。
ここでキャンプするの素敵かもしれない。売店(道の駅)もあったし。

IMG_4421.jpg

缶コーヒーで一服。
ツーリングの目的地で飲む缶コーヒー(゚Д゚)ウマー

目的地に着いたことだし帰るとするか・・・
いやいや、なんかまだ走り足りない。
海岸線は走ったので山の中も走りたいなぁ。
よし、行くか!

R42を有田市まで戻り、R424へいざ行かん!

IMG_4430.jpg

R424は本日も快走路です。

IMG_4427.jpg

ヤッホーポイント通過!
ここを通る度にヤッホーと叫んでしまう僕。

IMG_4432.jpg

道の駅 龍神

ここまで来たら、やっぱりあそこを走りましょう。

IMG_4434.jpg

ということで高野龍神スカイラインへ。
今年最後の龍スカ詣でだ!

IMG_4437.jpg

ごまさんスカイタワー

思ったより時間がかかって到着。
さすが標高1,282m。寒い、寒すぎる~((´д`)) ブルブル・・・
二輪車冬季通行止めになる以前にもうムリ。
寒いし予定より遅くなってしまったし帰りましょう。

IMG_4438.jpg

高野山の駐車場で最後のトイレ休憩。

この後、天気予報通り、やっぱり雨が降り出してきました。
カッパは着なかったのですが、
コミネジャケットのおかげで上半身に雨水が侵入することはありませんでした。
でももうちょい早く帰りゃよかったです。
いつもながら遅く出て遅くまで走り過ぎちゃう自分にちょい反省。

走行距離:313km


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


結婚十周年記念時計

Category: お買物  
腕時計を投げ捨てバイクで放浪の旅へ!

BORN TO BE WILD!

51QP57Q16PL.jpg

あまりにも有名な冒頭のシーン。
映画『EASY RIDER』の世界に憧れるが、
とてもそんな旅には行けるはずもなく、現実には旅にこそ腕時計が必要。

それに僕は実は腕時計好きだったりする。
だから節目となる結婚10周年の記念にはお互いに腕時計を贈り合おうと決めていた。

P1010721.jpg

開封の儀「パカッ」

P1010725.jpg

僕が嫁さんへ贈った時計

P1010730.jpg

SEIKO LUKIA LUCKY PASSPORT コンフォテックス チタンシリーズ SSQV001

(写真の手は僕です。)

嫁さんは普段は腕時計を着けないのですが、旅行へ行く時だけ腕時計を着けたがります。
めったに使わないので、いざ使おうとすると電池が切れていたり、
いちいち時刻を合わせなければなりません。
だから僕はソーラー電波時計と決めていました。
この『ラッキーパスポート』シリーズは、ワールドタイム機能つきソーラー電波モデルです。
ボタンをプッシュして、世界26都市の時刻に合わせられます。
これは旅行に最適な腕時計じゃないでしょうか。

head-bg.jpg

イメージキャラクターは僕の好きな綾瀬はるかちゃん!かわいい~


そしてここからが本題。

嫁さんが僕に贈ってくれた時計。

P1010737.jpg

LUMINOX NAVY SEAL FASTSTRAP 3900 SERIES ref.3901

カッコイイ!

LUMINOXはMILスペックをクリアし、米海軍特殊部隊NAVY SEALSを始め、
警察特殊部隊SWATや世界各国の政府機関等で採用されているミリタリーウオッチです。

navy.jpg

アメリカ海軍特殊部隊を描いた映画『NAVY SEALS』

ラテン語で“明るい夜”という意味を持つルミノックス。
極限の状況下で遂行される生命を賭けたミッション。
その時使用される腕時計に求められる絶対条件は瞬時に計時を認識できる“視認性”

とにかく文字盤が見やすい!
明るいときの見やすさはもちろん、暗い状況での視認性の高さは特筆ものです。
トリチウムガスを充填したマイクロガスカプセルを針や文字盤、ベゼルに採用されており、
よくある蓄光型塗料ではなく自己発光型イルミネーションテクノロジーです。

imagesCAQ2CA5Z.jpg

それにこの時計の良いところは20気圧防水なのに軽いことです。
ミリタリーウォッチというとゴツくて重そうなイメージですが、この時計は違います。
実はLUMINOXの時計を持つのは2本目です。
初代はEASY RIDERのように投げ捨てたのではなく、旅行先で失くしてしまいました。
軽いので落した事に気付かなかった程です。
僕はCAPTAIN AMERICA(主人公)ではないので、旅先でメソメソ泣いていました(笑)

視認性が高く頑丈で軽くて防水のLUMINOXはバイク乗りにピッタリな腕時計です。

P1010735.jpg

ライジャケの上から着けてみた。
なんとか着けれたがベルクロの長さがもうちょっと長いほうがいいかも。

そしてこのref.3901は、
映画『OCEAN'S ELEVEN』でGEORGE CLOONEY着用していたモデルなのだ!

dl22185_j1.jpg

映画『OCEAN'S ELEVEN』

20130110205800223.jpg

ジョージ・クルーニー

これからは僕のことを『ジョージ』と呼びたまえ。

George.jpg

ジョージ 「ネスカフェうめぇw」

こんな素敵な時計をプレゼントしてくれた嫁さんに感謝。
今度は失くさず大切に使い続けるからね。

P1010733.jpg

これからも二人で同じ時を刻んでいきたいです。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


カブ主快走気分爽快

Category: バイク  
カブ主快走気分爽快

こんな見出しで11月26日の朝日新聞夕刊(関西版)1面に
「カブ主」(注)のことが掲載された!

(注)【カブ主】
ホンダの業務用小型バイク「スーパーカブ」の所有者のことである。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

DSC_0352.jpg

(以下、記事引用)
 「カブ主」が走り回っている。景気の動向に踊らされて・・・・・・ではない。紅葉が見ごろだと聞けば山へ、カキが揚がり始めると海へ。風を切って走る楽しさに目覚めたおじさんたちが愛車の小型オートバイ「スーパーカブ」に乗り、あちこちに出没している。



各地で総会「注目される」

(要約)
「牛窓カブ主走行会」の皆さんがツーリングを楽しんでいる。(←1行でまとめすぎィ)

DSC_0354.jpg

なんとも微笑ましい記事だ。
だが、お世辞にもかカッコイイとは言えないw
それにオッサンくさいw
記事中にも「すれ違う反対車線のトラックの運転手が笑う」とある。

もしかしたら僕がカッコイイと思っていたのは勘違いだったのか!?

rockstarfox.jpg

僕もカブ主の一人であり、
クロスカブを乗るときはマスツーではなくソロツーという違いがあるとは言え、
客観的に見たら同じように見られているのだろうか・・・

でも、カブと言えばもともとそういうバイクだし。オッサンくさいのは当たり前か。
今でこそリトルカブとか若いオサレ女子が乗ってたりするが、
僕がバイクに乗り始めた高校生の頃はスクーターが全盛でカブはダサイという風潮だった。

ある時、お父さんのカブに乗ってきた奴が、次の日には学校で
「サブちゃん」とか「三河屋」とかのあだ名で呼ばれるようになったものである。

sabuchan.jpg

※しかし、試しに「サブちゃん バイク」で画像検索したら、
カブではなく実際はジャイロX?っぽい三輪スクーターのようだ。
ずっとカブだと思い込んでた不思議。皆そう思っていたのでひょっとして集団催眠?



二輪車ライダー 平均51歳

DSC_0353.jpg

オッサンくさいとは現実であり、記事によるとライダーは平均年齢51歳で、男性が78%。
若者や女性は増えず平均年齢の推移は、
2005年42.7歳 → (8年後) → 2013年51歳
オッサンがそのまま歳を取りさらにオッサン化しているいるらしい。
事実、ツーリングに行っても道の駅やSAではオッサンだらけである。

バイクは事故リスクがつきものの乗物であり趣味であるので、
別に若者や女性に勧めるつもりはないが、なんだかなぁ・・・

記事自体も61歳の記者が書いたオッサン臭全開の論調!
どうせ今時、
朝日新聞を読む読者層なんて
オッサンどころかジジイだろうからまあいいか!



早朝カップ麺ツーリング

カップ麺ツーリングとの呼称であってラーツー(注)とは書いてないものの、
これはまさしくラーツーのことが書いてある!
ついにラーツーまでもが一般に認知されるようになったか(感慨)

(注)【ラーツー】
バイクでツーリング先に向かい現地でカップ麺を食べることである。
麺の種類にはこだわらず、お湯は持っていっても現地で沸かしてもOKです。
基本はカップメンですがその他の食べ物でもOK 。



いずれにせよ関西版の夕刊であるとはいえ、いつぞの捏造記事と違い、

有名全国紙にカブ主やラーツーが掲載されたことは
大変喜ばしい事である!


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

北近畿ツー (魔の舞鶴道編)

Category: ツーリング  
チクショー、やっちまったぜ・・・

IMG_4363.jpg

帰りの舞鶴道で
白いクラウンに煽られた挙句カツアゲされました
・゚・(ノД`)・゚・。

30km/hオーバー、3点減点、反則金20,000円也 (ll-д-)チーン

ま、自分が悪いんですが・・・
ご先祖様のご加護のおかげで大難が小難になったと思い、悔い改めます。
反省・・・(´・ω・`) ショボーン

以後気をつけマス。

会社で副安全運転管理者(自動車を20台以上保有する事業所に専任義務)に
任命されてて、『無事故・無違反チャレンジコンテスト』にも参加しているんですが・・・

ボスにバレたら締め上げられるので絶対ナイショです。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村


北近畿ツー (ドライブインダルマ編)

Category: ツーリング  
【昭和へタイムスリップ!ドライブインダルマ】

この日はお墓参り以外にもうひとつ行ってみたい場所がありました。
「たまご~♪たまご~♪あとはごは~ん ♪」と口ずさみながら、
兵庫県北部から京都府北部へ移動!
ヤバイ気付いたらまた歌ってる(^▽^;)
但熊恐るべし。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

IMG_4289.jpg

『ドライブインダルマ』
このフォントがたまんない。

IMG_4293.jpg

店内

IMG_4306.jpg

ここは一体・・・
「いつ」なのか・・・

まさか俺は昭和の時代へタイムスリップしたのか!?

IMG_4300.jpg

音楽でも聞いて落ち着こう。
昔ボウリング場とかにあったやつですな。

IMG_4305.jpg

眩暈がするくらい渋すぎる選曲
クラクラするぜ・・・

IMG_4298.jpg

ラーメン、きつねうどん、天ぷらうどん
まさかのレトロ自販機の黄色い三連星!

極めつけはコレ!

IMG_4296.jpg

ハンバーガー自販機

買ってみた。

IMG_4318.jpg

『グーテンバーガー』ではなく『三和バーガー』とある。
レタスバーガーをチョイス!

IMG_4326.jpg

内臓されているレンジでチンされ自動で出てくる。
ていうか「取出口」のフタが逆さまじゃね。中の人用?

IMG_4332.jpg

なんだこりゃ。
まさかほんとにレタスだけしか入ってないんじゃ・・・

IMG_4333.jpg

ちゃんとハンバー具が入っていました。
けっしてマズイいわけじゃないがウマイかと聞かれれば微妙・・・しかも小っさ!
昔は美味しく感じた。それともっと大きかったハズ。思い出補正なのかも。


レタスバーガーを食べていると、テーブルの上に気になる広告が・・・

IMG_4327.jpg

“勉強の大っきらいな子専門の家庭教師です”
勉強の大っきらいな子!?それオレ、オレっす!

IMG_4334.jpg

パンフレットによると先生の性別が選べ、チェンジもできるようだ。これは素晴らしい。
僕は、やさしいお姉さんみたいな先生がいい!
あ、でも若い子でお願いします。ほんとに僕よりお姉さんだとチェンジです。

IMG_4328.jpg

みき先生でお願いします
僕も陸上部出身っす!
ぜひとも個人授業の手ほどきをお願いしたいぜ、ミキティーー!


食後はお口直しにガムでもどうぞ。

IMG_4294.jpg

クイッククエンチとコーヒーガムを買い求めたが、さすがにそれはなかった。

IMG_4340.jpg

ジュークボックスのところにあった、その名も“旅の頼り”
(これまたシブイネーミングセンス)に記念の記帳をしました。

ドライブインダルマを堪能したことだし、そろそろ次へ参りましょうか。
クルマのシートにもぐりこみます。
おっと、今日はクルマじゃなかったな。

IMG_4331.jpg

レーシングゲームのシート座面も
おばあちゃんの家にあるようなシブイ柄にカスタマイズ。

IMG_4291.jpg

ドライブインだるま、また来るぜ!


タイムトンネルを抜け、現代(というか正気に)に戻った僕は、
日本海へ向け由良川沿いにバイクを走らせました。

IMG_4344.jpg

せっかく京都府北部まで来たら、日本海を見て帰りたい。

IMG_4358.jpg

宮津のどこかの漁港にて

IMG_4359.jpg

日本海も見れたし、帰りましょうか。

この日の走行距離:472km

次回衝撃の結末へ!?・・・続く?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

北近畿ツー (お墓参り&TKG編)

Category: ツーリング  
おばあちゃんが健在だった子供の頃、
お盆に両親の実家へ行きお墓参りに行っていた。
でも、おばあちゃんが亡くなってからというものの、
両親の実家へ行くことは少なくなり、それに伴ってお墓参りへ行く機会も少なくなった。

なぜかここ最近、ある霊能力者の言ってたことを思い出した。
霊能力者と言えば大概はウサン臭いヤツらが多いが(私見)、唯一彼女は好きだった。
もうお亡くなりになった宜保愛子さん。
彼女の普通のオバサン的な人の良さが出てるを醸し出しているのが好印象だった。
常人には霊能力者が本物か偽物か真偽を確かめようがないが、
「ご先祖様を大事にしなさい。」
「供養に特別なことは必要ありません。故人を想い出して手を合わせるだけでいいのです。」
彼女のその言葉を僕は信じる。

最近いろいろと思うところもあり、久しぶりにお墓参り行きたくなった。
冬になると積雪もある地方なので、本格的な冬になる前に行っておきたい。



【お墓参りへ豊岡へ】

11月28日(金)晴れ

前の土日が仕事だったので、金曜日に振替休日を取ることにしました。
久しぶりのお休みだぜヤッホー。
お墓参りツーを決行することにします。
本当は城崎温泉あたりで1泊し、カブでゆっくりまわりたがったのですが、
諸般の都合により日帰りで行くことにしました。
バンちゃん(Bandit1250F)の出番です。

7:30 いつも電車に乗る時間にバイクで出発。

IMG_4241-crop.jpg

R26は通勤ラッシュです。もう少し早く出発すりゃ良かった。

IMG_4245-crop.jpg

堺から阪神高速に乗り環状線へ。あいかわらず混んでる。
バイクだと殺されかけることがあるので、あまりここを走るのは好きじゃない。

IMG_4250.jpg

池田線を抜け中国道池田ICへ。
中国道は宝塚まで混んでて、名塩を超える頃にすいてきた。
舞鶴道に入る頃には車も減って快適に。
でも交通量に反比例するように気温が下がってくる。

IMG_4251.jpg

春日ICで中国道から北近畿豊岡道へ。
以前は福知山から延々下道を走ったものですが、便利になりましたね。

IMG_4253.jpg

高速を降りて最初のコンビニで休憩。
寒い時期のツーリングは辛いこともあるが、
ホットコーヒーで休憩するこのひとときが好き。

IMG_4256.jpg

日高川沿いに北上。

IMG_4257.jpg

こういう川沿いの半トンネル状の道が好き。

両親の実家付近に到着し、近所のスーパーで買い出しします。

IMG_4260.jpg

仏花とお供え物を買いました。お線香は家から持参しました。

まずはteruteru家先祖代々(父方)の墓へ。

IMG_4261.jpg

さすがにお墓を写真に撮るのはアレなので、横を流れる川をご覧ください。
ご先祖様随分とご無沙汰してしまいすみません。
おかげさまでそれなりに元気です。

IMG_4264.jpg

すぐ近くの氏神様にもお参り。

続いて母方の先祖代々の墓へ。

IMG_4266.jpg

ここも横を流れる川があります。
おじいちゃん、おばあちゃんお久しぶりです。
また来ますね。


【ランチはTKG】

お墓参りが終わってちょうどお昼になりました。
ここからは、お楽しみのツーリングがスタートしますよ。
まずは腹ごしらえです。
但東町へ向かいます。

IMG_4269.jpg

突然、道路から噴水が!
僕の行く手を阻む。

IMG_4270.jpg

晴れなのにビチャビチャに濡れました。
どうやら融雪装置の試験を行っていたようです。
しかしコイツはライダーには鬼門!

IMG_4273.jpg

少し走って、TKG(卵かけごはん)で有名な『但熊』に来ました。
大きなクマさんが目印です。

IMG_4277.jpg

このクマさん、実は女性専用トイレなんです。かわいい。

IMG_4278.jpg

先に注文し番号をアナウンスされるのを待つシステムです。
人気店のようで、この日は平日だったのに30分程待ちました。

〽たまご~♪たまご~♪あとはごは~ん ♪

PUFFYっぽい女性デュオをメイン(オッサンの声もあり)に『たまごかけごはんの歌』が
延々と場内に流れ続け、これがやたらと耳に残る。

後でバイクに乗っているときも、何気に口ずさんでいたりする。
これが洗脳ってやつか!?

そうこうしているうちに「37番さま~」とアナウンスされた。

IMG_4283.jpg

卵かけごはん(大盛り)460円
卵は食べ放題です。

IMG_4284.jpg

卵を4玉投入!ロッキーバルボア状態。

IMG_4286.jpg

卵かけごはん
ネギや海苔もかけ放題なのがうれしい!

最初は4玉が限界ですな。
ごはんが減ってから追い卵2玉追加しました。合計6玉食べましたとさ。
コレステロール?今日は気にしないぜ!


今回は墓参りにかこつけてツーリングに行ってみたが、
本当にお墓参りに来ることができて本当に良かった。
次は季節の良いお彼岸に来れるといいな。

でもツーリングはこれで終わらない。
続く・・・


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



12 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

teruteru

Author:teruteru
スズキBandit1250Fと
ホンダCROSSCUBに乗る
teruteruです。
バイク、ツーリングや旅行の記録、グルメ等、気の向くままにぼちぼちと更新していきます。

当ブログはリンクフリーですが、
公序良俗に反するサイトのリンクはご遠慮願います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログランキング参加中
フリーエリア
日本ブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。