ぼちぼちいこか

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の昼餐

Category: 雑記  
先週のお話です。
5/10(日)から微熱と倦怠感が続きました。
パブロン、バファリン、ロキソニン等の市販薬を飲んだがぜんぜん効きません。
微熱が長く続くので、5/15(木)仕事帰りに病院に行きました。
微熱と倦怠感以外は症状がなく風邪ではなさそうなので、肝臓が疑われ、採血をして血液検査をすることになりました。

翌日の5/16(金)に検査結果が出ました。
その血液検査の結果がこれ。
恥ずかしいけど検査結果を晒しちゃいます。(これは自分の為でもあります。)


20140515kensa.jpg


先生 「うーん、肝臓は問題無いな。でも・・・」
僕   「先生、でも何ですか!?」

先生 中性脂肪がメッチャメチャ高いでこれ!しかもHDLコレステロール(善玉)低っくッ!」


 アカン項目         測定値        基準値
中性脂肪             380mg/dL  (40~149)
HDLコレステロール     ↓   35mg/dL  (♂40~80)
動脈硬化指数        ↑   5.3       (4.5以下)
尿酸              ↑   7.3mg/dL  (♂3.6~7.0)
赤血球沈降速度1時間  ↑  12mm/1h  (1~7)


肝臓の数値には問題なかったものの、結局は微熱と倦怠感の原因は不明でした。
しかし、健康上問題のある結果で、特に中性脂肪の数値が基準値の倍以上で大問題だそうです。

原因は主に食生活だそうです。(食べすぎ)

これはなんとかしなければ・・・


DSC_0243.jpg

5/17(土) スターゲイトホテル関西エアポート

DSC_0224.jpg

ということで行ってきました。食べ放題のバイキング!

最上階のダイニング&バー「スターゲイト」
ここはホテルのバイキングだけあって料理のレベルが高くてオススメ!

20140517meshi1.jpg

☆ヨーロッパグルメフェア(イタリア編)絶賛開催中☆

20140515meshi2.jpg

これぜーんぶ食べちゃった。
ステーキなんておかわりして3皿も食べちゃった (・ω<) テヘペロ

DSC_0231.jpg

チョコレートフォンデュ界のキングギドラや~!

ヤケになって大食い(´▽`)

DSC_0236.jpg

見晴らしいいな~
このジャンクションの立体交差感好き!



食べ納めってことでガチ食いしてしまいましたが。
マジでなんとかしなきゃ。
これからは摂生を心掛けダイエットします。

痩せて数値も下がったら、その時また食ってやる!(決意)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

弾丸フェリーで高千穂ツー(本編)

Category: ツーリング  
5月4日(みどりの日)

フェリーのベッドで寝ていると、嫁さんに起こされ目覚めました。
今日は高千穂へのツーリングの日です。
まずは腹ごしらえにレストランへ朝食を食べに行きます。
昨日の夜とは違いすぐに席に着くことができました。

P1000716.jpg

朝食もバイキングで一人620円です。
もちろん朝からガッツリいただきます。
九州での滞在時間が限られているので、朝食は船内で済ませて時間を有効的に使いたいですね。

7:45 フェリーが別府港に到着。バイクの車の後に下船します。

IMG_2601.jpg

神々の宿る神話の地高千穂へいざ出陣!

高千穂へは昨夜ベッドの中でツーリングマップルを眺めて決めたルートを走ることにしました。

ルート
別府港 → R10 → R442 → R57(豊後街道) → 道の駅波野 → 広域基幹林道阿蘇東部線 → R325 → 高千穂

IMG_2609.jpg

道の駅波野で小休憩。

道の駅波野からR57を少し戻ると、阿蘇東部線に入ります。
阿蘇の草原を走る展望の開けた気持ちの良い林道です。

P1000719.jpg

阿蘇望橋
めずらしい木製屋根付きの橋です。屋根は近年に建築されたようです。
クリント・イーストウッド主演の映画『マディソン郡の橋』に登場する橋に似ていますね。
橋の手前に駐車できる広場がありました。


高千穂峡

IMG_2617.jpg

P1000726.jpg

12:00頃 高千穂峡に到着。
車だと離れた場所に駐車しなければなりませんが、バイクはすぐ近くに駐車できてうれしいです。

高千穂峡の遊歩道を散策

P1000735.jpg

この景色が見たかったんです。

P1000727.jpg

川にはキャビアの親が悠々と泳いでいました。
(ウソです。近くにあった池です。)

P1000760.jpg

渓谷を流れる真名井の滝の水流に虹がかかって見えました。美しい風景に癒されるぅ~


でもね、正面に目を向けるとすぐに現実に引き戻されるんですよね。

P1000729.jpg

さすが行楽シーズンの超有名観光地。観光客で遊歩道は渋滞中。

P1000767.jpg

おだんごとソフトクリームを買ってご満悦の嫁。


高千穂神社

続いて高千穂神社へ参拝しました。

P1000782.jpg

高千穂神社

P1000770.jpg

この狛犬は味があるねぇ

P1000781.jpg

高千穂神社の本殿

P1000780.jpg

本殿の脇障子
こういう伝統的な彫刻が好きなんですよ。地車(だんじり)の彫り物とか。
これは三毛入野命(みけぬのみこと)が、荒ぶる神である「鬼八(きはち)」を退治している場面です。
鬼八「かんにんして~」

P1000773.jpg

夫婦杉
この杉の周りを夫婦、恋人、友達と手をつないで3回まわると縁結び、家内安全、子孫繁栄の3つの願いがかなうと言われています。
もちろん嫁とやりましたよ。手をつないでいる間は仲良くなれた気がした

P1000778.jpg

お守りゲットだぜ!
”力”って書いてあるのが気に入った。

CHIKARA POWER

chikara power

気分はKISSですよKISS!
お守りにアルバムタイトル名にもれなく「地獄」がついてくるバンドを引き合いに出すのはちょっとアレですが・・・
という文字はカッコイイですよね。

Gene Simmons

ジーン・シモンズ 「地獄からやって来た悪魔」ですがなにか?
鬼八っていう悪い神様の例もあることだし、まあ八百万の神の一味ということでゆるしてちょんまげ。


天岩戸神社

続いて天岩戸神話の舞台となった場所として有名な天戸岩神社(あまのいわとじんじゃ)へ。
高千穂神社から数キロ程離れた場所にあります。

駐車場に停めるとまず目に入ってきたのがこれ。

P1000784.jpg

手力男命戸取像
手力男命(たぢからおのみこと)が戸取(ととり)(岩の戸を取り払う)場面です。
「どおりゃあぁッ!」という声が聞こえてきそうな躍動感がありますね。
この方も神様のお一人ですが、個人的にはKISSのメンバーにいてもおかしくないと思う。

P1000787.jpg

西本宮に参拝
参拝者で渋滞中。

最近、気になっているのが参拝するのに列を作って1組ずつ参拝が終わるのを待つ習慣ができたこと。
昔は人が多くても横に広がって拝んでいたと思うんですが、
近年のパワースポットブームの頃からでしょうか、こういった傾向が見られるように感じます。
もちろんブームで神社にお参りする人が増えたのは良いことですし、列に並ぶのも一見お行儀良く見えます。

でもあえて言いましょう。
神前では感謝の気持ちを込めて真摯に手を合わせさえすれば、
別に順番に一人ずつ順番に拝まなくても神様にはちゃんと聞こえていると僕は思います。
(ジーン・シモンズの話をした後に言うのも説得力がないか。)

西本宮参拝後、天安河原宮(あまのやすかわらぐう)へ向かいます。

P1000810.jpg

清流沿いの小道をハイキング気分で10分程歩きます。

P1000806.jpg

最後には無数の石が積み上げられた賽の河原状態になります。(表現あってる?)

大きめの石からだんだんと小さめの石を積み上げるのがポピュラーなやり方ですが、
中にはこんな異端児も。

P1000805.jpg

尖った石を絶妙なバランスで立てています。
このセンスに脱帽。

P1000795.jpg

天安河原宮(あまのやすかわらぐう)
西本宮から岩戸川沿いに10分程歩いた場所にあります。
日本神話(古事記・日本書紀)で天照大御神(あまてらすおおみかみ)が隠れた天岩戸と呼ばれる洞窟です。
ここも参拝渋滞でした。

来た道を再び歩き、西本宮まで戻ってから、おみくじを引きました。

P1000811.jpg

夫婦共大吉の快挙です!やったー!
このおみくじは大事に持っておこう。

P1000807.jpg

高千穂は神話の風景が広がるとっても素敵な場所でした。
神社の境内に入ると、自然と背筋が伸びるような少し緊張感を伴う神聖な空気を肌で感じることができます。
僕にとっては「癒し」というよりシャキッとして初心にかえることができるような感覚です。
明らかに下界と異なる空気感。これが今流行の言葉でいうパワースポットということなのでしょうね。


目的の高千穂峡、高千穂神社、天岩戸神社へ訪れることができて良かったです。
15:00 名残惜しいですがそろそろ帰らなければなりません。
ナビの目的地を別府港にセット!
到着予想時間は19:30ね、ふんふん。
えっ、出航時間が18:45なんだが!?Σ(||゜Д゜)ヤバイ

急いで帰らなきゃ。バイクに飛び乗って走り出します。
ここからノンストップです。

しかも、途中に広域農道の看板があり、ショートカットのつもりで突入したが、これが大失敗。
道がだんだんと狭くなってきて一車線の舗装林道に。しかもアップダウンが激しい。
ようやく大きな道まで出て、ここからは普段はやらないバイクの特性を駆使して走りをして急ぎます。


P1000814.jpg

なんとか間に合いました。セーフ!ヾ(;´▽`A``アセアセ
一人だと自走でもなんとかなるが、タンデムで九州からの自走はシャレにならん。

P1000818.jpg

フェリーの船内はバイクでいっぱい。

P1000822.jpg

またもや同じ船内のレストラン。できれば名物なんかを食べたかったのですが。
なにせ時間がおしてお昼ごはんも食べてなかったので腹ペコです。
ツーリング後のビールうめぇ!


今回のツーリングでは目的の高千穂に行けて満足ですが、
途中他の場所へ立ち寄る時間がなかったのが少し残念でした。
走っている途中でもいろいろ面白そうなスポットがありましたよ。
次に九州へ行くときは現地でお泊りしてみたいですね。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

弾丸フェリーで高千穂ツー(前編)

Category: ツーリング  
フェリーに乗って九州へタンデムツーに行ってきました。
目的地は日本屈指のパワースポットとして名高い宮崎県の高千穂です。
九州への往復はライダーの味方、フェリーさんふらわあの「弾丸フェリー®』を利用しました。


IMG_2590.jpg

弾丸フェリーとは現地0泊船中2泊の往復利用が、バイク1台+おひとり様12,860円(雑魚寝)~のボンビーライダーにうれしい格安フェリーです。
なんとゴールデンウイーク期間の設定もありました!
これは行っとくしかないでしょ!

スケジュールは
5/3(土) 19:55 大阪南港発  → 翌朝 5/4(日)07:45 別府観光港着
5/4(日) 18:45 別府観光港発 → 翌朝 5/5(月)06:35 大阪南港着

つまり現地の滞在時間は11時間しかありません。
この11時間以内に大分県から熊本に入り宮崎の高千穂へ行って帰ってこようという寸法です。



5月3日(憲法記念日)
17:30 自宅を出発。南港へ向かいます。
ひさびさのタンデムはちょっとぎこちない。ビビりモードでゆっくりと臨海線を走りました。
約1時間程で南港に到着。

早速、乗船手続きを行いました。
運賃はバイク1台+ツーリストベッドが15,940円とツーリストベッド1名12,340円の28,280円です。
これで2名とバイク1台分の往復運賃です。

IMG_2591.jpg

手続きを済ませバイクの列に並ぶと程なくして船内に誘導されました。
九州への船旅が始まります。

乗船を終えて定刻の19:55さんふらわあ「あいぼり」は大阪南港を出航。
部屋は2段ベッドが両サイド6列の12名部屋です。
自分のベッドに荷物を下ろし、早速船内のレストランへ行きました。

レストランでの食事はバイキング形式です。
この日はゴールデンウィークで混雑しており、席が空くまで30分程並んで待ちました。
ようやく順番が来て席に座れましたが、4名テーブルに相席で自分達夫婦と父娘の2組で同じテーブルを囲むことに。別に相席はいいんですよ。まだ並んで待っている人もいますから当然だと思います。

しかーし、この父娘が問題でした。
小さな正方形のテーブルで4名が使えるようにトレーが台形になっていて、トレーの台形の長辺部分が手前側で、短辺部分が奥側に置くようになっています。
ところが、お父さんがトレーを逆さまに置きテーブルを占領・・・
普通に持ってくればそんな風にならないのに、なぜわざわざ逆に置く?

ウチの嫁にやんわりと注意されるお父さん。それを見て笑う僕。( ̄ー ̄)ニヤリ

もっと問題なのが娘さん(といっても大人なのですが)
いきなり粗相をかましてくれました。カップをひっくり返してドリンクをテーブルにぶちまけました。
嫁のトレーが床下浸水状態に。嫁激おこ。それを見て笑う僕( ̄ー ̄)ニヤリ

P1000692.jpg

夕食のバイキングは一人1,540円でした。
お刺身もあり、ちまき等季節のものを取り入れた努力も感じられ、
フェリーの中のレストランという条件としてはがんばっているんじゃないでしょうか。
料金は妥当だと思います。
チョコレートフォンデュに子供達が夢中になってたのも良かったです。

バイキングの欠点は食べすぎてしまうことですね。(自分が悪いんですが)
つい、全種類制覇してやろうと良くない努力をしてしまいます。

食事を終わった頃に、船内放送で淡路海峡大橋を通過するとの案内があり、デッキに出てみました。

P1000706.jpg

下から見上げる橋の夜景もいいですね。対岸の明かりがきれいです。
昔テレビで流れていたタバコのCM(パーラメント)を思い出しました。

明石海峡大橋通過後、部屋のベッドに戻りました。

P1000715.jpg

ベッドサイドの蛍光灯にコンセントがありスマホが充電できるのはありがたい。
お明日に備えて早めに寝ることにします。
おやすみなさ~い。

to be continued
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


05 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

teruteru

Author:teruteru
スズキBandit1250Fと
ホンダCROSSCUBに乗る
teruteruです。
バイク、ツーリングや旅行の記録、グルメ等、気の向くままにぼちぼちと更新していきます。

当ブログはリンクフリーですが、
公序良俗に反するサイトのリンクはご遠慮願います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログランキング参加中
フリーエリア
日本ブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。