ぼちぼちいこか

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表前夜

Category: 雑記  
先週、資格の学科試験を受けてきました。
第一種衛生管理者という資格で、一定規模以上の事業場に必要な国家資格です。

年度末の忙しいときにわざわざ業務命令書をもらいました。
試験会場の加古川まで行くのが遠くて嫌だったので、
「大阪での出張試験がある10月でいいっすか?」と言ったら、
「馬鹿者、今すぐ申し込んで4月中に受けろ。絶対取れ!」と言われちゃいました。
会社も人数が増えて資格者が足らずに困っているようだ。
とりあえず受験申請書を提出し受験票を手に入れました。

20140423231049ba6.jpg


それから約1ヶ月・・・
やる気スイッチがなかなかONにならない。

sp-mv.jpg

子供の頃から嫌な勉強は後回し、夏休みの宿題を最後にまとめてやるタイプの人間に計画的に勉強するのは無理っぽい。
それでも、試験の3日前になって焦ってきて勉強しました。


で、試験当日の4月22日(火)

20140423231054996.jpg

近畿安全衛生技術センター

辺鄙な加古川にある試験の会場へ行ってきました。
よっぽどバイクで行ってやろうかなと思いましたが、業務時間中なので何かあったらややこしいのでやまました。

20140423231050234.jpg

早く着いたので試験場近くの食堂で昼ごはんを食べることに。
加古川と言えば『かつめし』試験に勝つ!
うまかった!
ろくに勉強しないくせにゲンを担ぐことだけは忘れないぜ。


試験は13:30から3時間ありました。
試験開始から1時間で退室してもいいとのことなので、すぐに出たったw
だってわからないもんはなんぼ考えてもわからないもん。

試験は労働衛生、関係法令、労働生理の科目があり、
合格の要件は合計点が60%以上で、科目ごとの最低点が40%です。

参考書は読みましたが、時間もなかったんで労働生理の科目(体のしくみ?的な科目)は、常識で答えれるだろってやらなかったのですが、超ムズかった。初めて見る単語とか出てきてわけわかめ。さっぱりわからなんだ。正直ナメてました労働衛生サーセン。

そんなことで試験は終わったのですが、

嫁が「あんたみたいなんがもし受かってたらヨシムラマフラー買うたるわ。」と言ったんですよ。

どうやら落ちるのを前提で言っているようなのですが、もっと早く言ってくれよ。
俄然やる気スイッチが入ってたのに・・・

ヨシムラマフラー2

憧れのヨシムラマフラー

ヨシムラマフラー

かっこいい(゚∀゚)

合格発表は明日4/30(水)です。
どうか受かってますように・・・
じゃないと会社でどえらい怒られるし、なによりヨシムラマフラーを買ってもらえない。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ひさびさバンちゃん

Category: ツーリング  
4月27日(日)

やっとまる1日間ヒマができた。
天気も良いしバイクに乗りた~い。
久しいぶりにバンちゃん(Bandit1250F)で走ってこよう。
特に目的地はないが、走りメインで信号が少ない快走路を走りたい。
昨年12月に走ったルートが楽しかったので、同じコースを走ることにしました。

10時前に自宅を出発。
とりあえず阪和道に乗って和歌山方面へ。
しばらくカブばっかり乗って、久しぶりにバンに乗ってみると、
なんですかこのスーパーマシンは!?超速いんですけど。
ススイのスイで有田に到着。

IMG_2556.jpg

r22を右折し、R424へ。ここからの道が楽しい。
しかし、今日のR424ゴールデンウィークのせいか、車が多くて思うように走れませんでした。

R424を走っていると、『ふじまつり』との看板があり、
何やらイベントがやってるぽいので寄ってみることに。

IMG_2570.jpg

みやまの里
バイクを停めると、係員さんがきて「清掃協力金として100円いただいています。」と言われて払いました。
有料だったのね。

IMG_2566.jpg

さらにここから先が森林公園となっており、山に登っていくと藤の花が咲き乱れているらしい。
(ただし別途500円必要。)

IMG_2559.jpg

500円をケチって無料のところから望遠で撮ってみました。
満開の藤棚が尾根沿いに続いていて、その下を眺めながら歩けるようです。
さぞや綺麗だと思います。(行きませんでしたが。)

IMG_2558-tile.jpg

立派な藤の木があったのでパチリ。
この木は無料で見れましたが綺麗ですよね。これでも十分満足しました。

みやまの里を離れ、すぐにおなじみの場所に着きました。

IMG_2574.jpg

IMG_2573.jpg

ヤッホーポイント

ヤッホーと叫びたかったのですが、独りだと痛いヤツと思われそうで断念しました。

r198、R311、R168と走り、道の駅ほんぐうで休憩。

IMG_2578.jpg

道の駅 奥熊野古道ほんぐう

IMG_2581.jpg

あいとるで!!

IMG_2579.jpg

ここでお昼ごはん
安定の『古道弁当』730円也。
ステッカーもらいました。あいとるで!!←しつこい

IMG_2583.jpg

あとはR168をひたすら走って帰るだけ。

IMG_2584.jpg

R168の五條市に架かる超かっこいい橋。
Vの字の主塔から延びる斜材の広がり感がビューティフル。
調べてみると、夢翔(ゆめかけ)大橋という名前でエクストラドーズド橋という構造形式の橋だそうです。
興味のある方は下記のリンクをご欄ください。
橋ものがたり(錢高組)

五条からは京奈和道を走りましたが、紀の川ICまで開通しており、r62(泉佐野打田線)に接続されたので、めっちゃ便利になりました。
このまま無料のままだとうれしいんですが。
おかげで思ったより早く16:30頃自宅に到着しました。
ほとんど走りっぱなしのツーリングでしたが、やっぱりバイクはいいですね。

本日の走行距離315km


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村


徳島・高知ツー(帰路編)

Category: ツーリング(クロスカブ)  
3月23日(日)

高知市内で日曜市とひろめ市場を観光し、念願の沢マン見学できたので帰ることにします。
帰りのルートは、太平洋の海岸線沿いの国道55号線をひたすら走り、徳島港へ向かいます。

P1000664.jpg

国道55号線
海沿いの道はテンションが上がります。

P1000632G

道の駅 キララメッセ『鯨の里』で休憩。

P1000634.jpg

嫁さんにお土産を買いました。
『高知カツオ人間。』のクリアファイルです。
これはきっと喜ぶに違いない。

P1000640.jpg

室戸スカイライン
初めてここを走りましたが、なかなかのワインディングで眺望も良い。
カブは登りは遅いですが、下りはけっこう速いです。
コーナーもヒラヒラと走れちゃいます。

P1000651.jpg

室戸に来たら室戸岬は押さえておきたい。

国道55号線は起点の徳島県庁からの距離が道路上に表示されています。

P1000659.jpg

ウェーイw

CC110クロスカブの排気量にちなんで110の場所で、
セルフタイマーを使って写真を撮りました。

P1000660.jpg

ちなみに110の前はこんな感じの廃材置場でした。

廃材置場の前でガッツポーズ?をしているのは、
自分でもなかなかシュールな光景だと思いました。
写真を撮ったとき、お遍路さんがいらっしゃったのですが、きっと変人だと思われたに違いない。

P1000667.jpg

道の駅東洋町

いろいろ寄り道してたらちょっと遅くなってきました。
だって、景色がきれいだったんだもん。

でも、帰りは16:30のフェリーに乗りたいので、ちょっと急がなきゃ。
ここからはペースを上げて一気に走りました。

P1000675.jpg

16:00 徳島港のフェリー乗り場に到着。
フェリーの時間には間に合ったが、連休の最終日で車もバイクも多い。
切符売り場で係員さんに「16:30のフェリーには乗れないかも。」と言われました。
16:30発のフェリーを逃すと、次は17:00発になってしまう。それは痛い。

バイクはフェリーの船尾の隙間に乗せるので、その隙間がないと乗れない。
並んで待っていると、誘導員さんが「あと1台」と言って、僕の3台前のバイクを誘導しました。
さらに待っていると、続いて僕の前の2台を誘導した。
この時点でもう出航が迫っている。
もうあかんか・・・と思っていると、
「ラスト、1台!」と僕を誘導してくれました!
僕がバイクの最後の1台でした。ラッキー。

P1000676.jpg

間に合った。ギリギリセーフ!

P1000678.jpg

約2時間後、和歌山港に到着しました。

20時頃、無事自宅に到着。
四国へのお泊まりツーリングとても楽しかったです。
途中、不具合はあったもののクロスカブはよく走ってくれました。

2日目の走行距離285km
給油量5.95ℓ
燃費47.9km/ℓ

終わり


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


徳島・高知ツー(沢マン編)

Category: ツーリング(クロスカブ)  
3月23日(日)

7:00 ホテル内で朝食。
ここのホテルは宿泊者は100円で朝食が食べられた。ありがたや。

P1000552.jpg

ホテルの朝食

P1000553.jpg

7:30頃 ホテルを出発
シングル4,500円わかりやすい。
ビジネスホテル空港という名前ですが、空港の前にあるわけではありません。

高知市内を観光することにします。

P1000558.jpg

高知の日曜市

P1000561.jpg

賑わっています。

P1000562.jpg

ひろめ市場に行きました。

P1000563.jpg

市場内のお店で食べ物を購入し、中央にある座席で食べるというスタイルです。
朝っぱらからお酒を飲んでいる人の率が高い!

P1000566.jpg

朝食は食べたが急に何か食べたくなって、たたき丼650円を食べました。うまし。


日曜市とひろめ市場を観光した後、
いよいよこの旅行で一番楽しみにしていた場所へ行きます。


P1000617.jpg

沢田マンション

高知市薊野にあるマンションで通称沢マンと呼ばれる有名物件です。
区分所有建物ではなくいわゆるオーナーマンションです。
マンションの建設はデベロッパーが介在し、ゼネコン等の建設会社が建設するのが普通ですが、
このマンションはなんと大家さん(沢田嘉農氏)がセルフビルド、つまり素人工事で建ててしまったマンションなのです。
土地550坪に鉄筋コンクリート造5階建60戸で、この規模は他に類を見ません。
(詳しくはwikiをご覧ください。)

僕は以前からこの沢マンに興味があって、高知に来たらぜひ見学したいと思っていました。

P1000574G

P1000581.jpg

マンション外観
巨大です。これを個人で建てたとは信じられない。

P1000619.jpg

エレベーターもあります。

外観を見たあとは、いよいよマンションを見学します。
1階の店舗に大家さんがいらっしゃるとのことで、見学の許可をいただこうと訪ねてみましたが、あいにくお店が閉まっています。
困っていたところ、数名の住民の方がお出かけされるのを見かけて声をかけました。
「マンションを見学させていただきたいのですが。」
すると、「どうぞどうぞ、ご自由にお好きなだけ見ていってください。」と笑顔で快く許可をいただけました。
どこか誇らしげに答えてくださったのが印象的でした。

P1000583.jpg

スロープ
3階と地下へ車の出入りができます。

P1000585.jpg

地下駐車場
高知県で最初につくられた地下駐車場です。

P1000586.jpg

スロープの上から
各階パラペットが花壇のようになっていて植栽されているのが特徴的です。
緑と白い外壁が南国土佐に映えます。

P1000602.jpg

屋上庭園があるのも時代を先取りしています。
建設に使用したクレーンも見えます。

P1000604.jpg

なんと屋上に池まであります。


沢マンは、建築確認申請が出ていない違法建築ですが、
沢田嘉農氏という規格外の人物は、建築基準法等の法規制等を超越しています。
沢マンのことをある人は「軍艦マンション」、またある人は「日本の九龍城」と形容します。

①設計図が設計者の頭の中にしかないこと。
②建築に長年かかり、補修をしながら増築を繰り返したこと。
③設計者の理想を追求した、どこか有機的(生物的)なデザイン。
これらのことから、僕には沢マンがサグラダ・ファミリアと共通していると感じました。

文化遺産として後世に残したい建築物です。


続く・・・


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


04 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

teruteru

Author:teruteru
スズキBandit1250Fと
ホンダCROSSCUBに乗る
teruteruです。
バイク、ツーリングや旅行の記録、グルメ等、気の向くままにぼちぼちと更新していきます。

当ブログはリンクフリーですが、
公序良俗に反するサイトのリンクはご遠慮願います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログランキング参加中
フリーエリア
日本ブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。