ぼちぼちいこか

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣を食す冬の伊勢志摩の旅(後編)

Category: 旅行  
いかだ荘山上で心ゆくまで牡蠣を堪能した翌日、2日目は二見方面を観光してきました。

いかだ荘山上での朝食
朝食
旅館での朝食はなんでこんなにおいしく食べれるのだろう。ついついおかわりしてしまいます。

旅館を出発し、パールロードの途中にある鳥羽展望台に寄りました。今回、車で行ったのですが、パールロードはバイクだったら楽しいだろうなという気持ちの良い道でした。あいにくこの日は風が強くて寒い日でしたが、バイクでツーリングされている方もいらっしゃいました。

鳥羽展望台からの景色
鳥羽展望台からの眺望

兄弟酒の歌碑
兄弟酒の歌碑
鳥羽展望台には兄弟酒の歌碑がありました。鳥羽と言えば一郎。鳥羽一郎さんと山川豊さんのご兄弟が有名です。お土産屋さんには鳥羽一郎グッズなんかも置かれていました。でも、なぜ歌碑は兄弟船ではなく兄弟酒なんだろう?兄弟船の方が有名な気がします。
鳥羽一郎さんと言えば、以前、鳥羽にあるとあるホテルで朝食を食べていたら、僕の隣の席で鳥羽一郎さんが食事をされていて驚いたことがあります(実話)。ご家族でプライベートで来られていらっしゃるようで、良きパパという印象を受けました。

その後、今回の旅行で牡蠣以外に楽しみにしていた二見シーパラダイスに行きました。僕は水族館が好きなのですが、二見シーパラダイスは以前一度訪れたときに楽しかった思いがあり再訪することにしたのです。ここの水族館は魚類の展示もありますが、なにより海獣がたくさんいて、さながら海の動物園といった感じです。

丸子ちゃん撮影スポット
ミナミゾウアザラシ丸子ちゃん像の撮影スポット
もちろん僕もここで写真を撮りましたよ。

丸子ちゃん
ミナミゾウアザラシの丸子ちゃん
アッカンベーをするアザラシとして有名です。飼育期間が24周年となり世界一だそうです。人間の年齢にすると80歳のおばあちゃんです。巨体ですが、首を出して飼育員さんに餌をおねだりする姿が可愛らしかったです。

イルカ
イルカプール
ボールで遊んでます。一般の来園者でもキャッチボールをしてくれます。壁を使って器用にひとりでキャッチボールもしていました。

ペンギン
ペンギンのお散歩
ペンギンに触れました。よちよち歩く姿が可愛いです。

セイウチ
セイウチ
大きなセイウチにも触れることができました。体はゴムっぽくて、髭は堅かったです。恐る恐る触りましたが、手を出しても噛むことは絶対にないおとなしい子だそうです。一緒に記念写真も撮ってもらえました。

二見シーパラダイスは、海獣たちを近くで見て、ふれあえることができ楽しい水族館です。アシカショーも見応えがありました。海獣と一緒に写真を撮ったりもできるのでお勧めです。子供さんと行けばきっと良い記念になるでしょう。もちろん大人だけで行っても充分楽しめますよ。

今回の旅行もとても楽しかったです。特に的矢牡蠣は美味しくてとてもに気に入りました。来シーズンも是非行いきたいと思いました。










スポンサーサイト

牡蠣を食す冬の伊勢志摩の旅(前編)

Category: 旅行  
海鮮料理であれば何でも好きな僕ですが、冬の味覚の中でも特に好きなのが牡蠣です。毎年冬になると牡蠣を食べに岡山県の日生方面に行ってました。今シーズンもおいしい牡蠣が食べたいなと思い探していると、三重県の志摩も牡蠣が有名で、「名代的矢かき料理」いかだ荘山上という旅館を発見!これは行くしかないと思い早速1泊2日で行ってきました。なお、今回はバイクではなく車で行ってきましたので悪しからず。
1日目は伊勢に向かい、旅館へ行く前に伊勢神宮に参拝することにしました。

伊勢神宮(外宮)
伊勢神宮(外宮)
神豊受大御神が祭られています。神宮参拝の順路は、まず外宮 からというのが古来からのならわしです。

せんぐう館
せんぐう館
伊勢神宮は20年に一度式年遷宮が行われ、今年が式年遷宮の年にあたります。せんぐう館は外宮にあり式年遷宮について格式高く展示がされています。

伊勢神宮(内宮)
伊勢神宮(内宮)
天照大御神が祭られています。伊勢神宮には何度か来たことがありますが、いつ来ても清々しい神聖な空気が感じられる空間です。

伊勢神宮参拝後、志摩方面に車を1時間程走らせ、いかだ荘山上に到着しました。
いかだ荘山上
いかだ荘山上
名代的矢かき料理の文字が期待をさせます。

いかだ荘山上からの景色
部屋からの景色
いかだ荘山上は高台にあり、牡蠣のいかだが浮かんだ的矢湾が見渡せました。

夕食は牡蠣のフルコースをいただきました。メニューは、平目活造り、生牡蠣、焼き牡蠣、おろし牡蠣、牡蠣蕪蒸し、牡蠣伝法焼、牡蠣蕎麦、牡蠣土手鍋、牡蠣フライ、牡蠣飯、牡蠣味噌汁、漬物、デザートと盛り沢山でした。
平目活造り
平目活造り
お造りだけでも立派な平目が一尾(2名分)つきました。

生牡蠣
生牡蠣
生で食べても大丈夫な新鮮な牡蠣です。

牡蠣のフルコースの感想は・・・最高でした!期待以上です。的矢牡蠣は大きくてプリッとした身がジューシーでとても美味しかったです。あと、メニューには無かったのですが、酢牡蠣と牡蠣の南蛮漬けもサービスしてくれました。僕がソバアレルギーであることを事前に伝えておいたところ、牡蠣蕎麦に替わり牡蠣のバター焼きを用意してくれたことも感謝です。
宿泊費は1名あたり1泊2食付きで15,000円程でしたが、僕にはそれ以上の価値がありました。牡蠣好きには絶対お勧めの宿です!



02 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

teruteru

Author:teruteru
スズキBandit1250Fと
ホンダCROSSCUBに乗る
teruteruです。
バイク、ツーリングや旅行の記録、グルメ等、気の向くままにぼちぼちと更新していきます。

当ブログはリンクフリーですが、
公序良俗に反するサイトのリンクはご遠慮願います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログランキング参加中
フリーエリア
日本ブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。