ぼちぼちいこか

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聴くだけブルートゥースを手に入れた!

Category: エンタメ(映画・テレビ・音楽等)  
ひさびさにバイク関連の記事です。
といってもツーリング記事ではなく「お買い物」記事です。

IMG_4855.jpg

ヘルメット用のブルートゥースとヘッドホンを買いました。

IMG_4852.jpg

DAYTONA 聴くだけブルートゥース

「聴くだけ」っていうのが潔い!
最近ブルートゥースを使ったインカムが流行ってて、
バイクに乗りながら会話を楽しむライダーが多いですが、

僕の場合、基本的に走行中会話を楽しむ相手なんていないし、
もちろん電話など出ない!
もっぱらナビの音声を聴くのに使用するだけ!
だからコイツで十分なのさ。

この聴くだけブルートゥースは単四電池1本で使える優れもの。
ただし、付属のスピーカーがショボイ。

IMG_4854.jpg

オーディオテクニカ ATH-EQ300M

事前に「付属スピーカーショボイ情報」を得ていたので、薄型ヘッドホンも購入。

早速、取付けてみた。

IMG_4856.jpg

耳掛け部分はいらないので取外しましょう。

IMG_4857.jpg

ヘルメットの内装を取外します。

IMG_4859.jpg

うまく収まりました。

IMG_4862.jpg

ヘルメットに本体を取付けて

IMG_4861.jpg

完成!

IMG_0794.jpg

ナビ(ユピテルMCN45Si)の音声が聴けるようになりました。
これを機会に音楽も楽しみましょうかね。

ナビは友達!寂しくなんてないさ

ブルートゥース!


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

風立ちぬ

Category: エンタメ(映画・テレビ・音楽等)  
風立ちぬ
堀越二郎と堀 辰雄に敬意を込めて。−生きねば。−

header.jpg

宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」を観ました。
この作品については賛否両論があると思いますが、僕は近年のジブリ作品の中では一番好きです。
零式艦上戦闘機(ゼロ戦)の設計者として有名な堀越二郎の青春を、堀辰雄の小説「風立ちぬ」に絡めて描いた物語です。
はっきり言って大人向けのアニメです。冒険やファンタジーを期待してはいけません。子供が観ると退屈するかも。
宮崎駿監督は本当に飛行機が大好きなんですね。僕のような飛行機好きにはかなりツボでした。
主人公の堀越二郎の「美しい飛行機を創りたい」という純粋さは宮崎駿の分身ですね。
飛行機は素晴らしい乗物であると同時に戦争の道具(武器)であるという矛盾がありますよね。
飛行機の理想像は主人公の夢の中で表現されており、一方、戦争の悲惨さというものは敢えて深く表現されていません。
ヒロインの菜穂子の美しい姿しか見せない強さは、監督の理想の女性像なのでしょうか。
戦前の日本についても美しく描写されています。そういう意味ではあくまでも美しい映画でありファンタジーです。


飛行機好きから映画で登場する飛行機を一部紹介します。ゼロ戦は有名なので省略します。

2008471463209.jpg
九試単座戦闘機試作一号機(日本)
逆ガル翼が特徴的な日本海軍初の全金属単葉戦闘機。堀越二郎設計の「美しい飛行機」。

CaproniCa60Noviplano.jpg
カプロニ Ca.60(イタリア)
主人公が尊敬するカプローニの巨大飛行艇(試作機)。9枚の主翼と8基のエンジンを持ち、100人の乗客を大西洋を横断する計画であった。
テスト飛行であえなく墜落した。

92siki.jpg
ユンカース G.38(ドイツ)
大型の旅客機/輸送機。三菱九二式超重爆撃機としてライセンス生産された。主人公がドイツ視察で搭乗。


おまけ

スタジオジブリのジブリという名はアフリカ北部で吹くサハラ砂漠からの熱く乾いた風という意味で、
カプロニ社のCa.309ギブリ(Ghibli)に由来しているそうです。

Caproni20Ca30920Ghibli.jpg
カプロニCa.309(イタリア)
植民地向けに開発された双発偵察機/軽爆撃機。

県庁おもてなし課

Category: エンタメ(映画・テレビ・音楽等)  
mainvisual_01.jpg

5/11(土)公開の映画、県庁おもてなし課を公開前の試写会で観てきました。
高知県を舞台に「おもてなし課」の県庁職員が奮闘する物語で、
有川浩原作の小説を映画化したものです。
ヒロインの堀北真希ちゃんがとても可愛かったです。
県庁のアルバイト役なのですが、あんな子がいたら恋に落ちちゃいますね。
主演の関ジャニの錦戸亮くんも良かったです。錦戸くんは笑顔が良いですね。
サスペンスの帝王・船越英一郎も元県庁職員のコンサルタント役で出演しています。
ここまで高知県を全面にアピールした映画は他に無いのではないでしょうか。
高知県の美しい自然や街並み等がふんだんに出てきます。
つい先日ツーリングで高知に訪れたばかりですが、、
この映画を観てまた高知へ行きたくなってしまいました。

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

teruteru

Author:teruteru
スズキBandit1250Fと
ホンダCROSSCUBに乗る
teruteruです。
バイク、ツーリングや旅行の記録、グルメ等、気の向くままにぼちぼちと更新していきます。

当ブログはリンクフリーですが、
公序良俗に反するサイトのリンクはご遠慮願います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログランキング参加中
フリーエリア
日本ブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。